龍ブログ

★時事ネタ&トレンド~お役立ち情報を雑記ブログとして発信中

明石 健志(最後のダイエー戦士)ソフトバングホークス引退

<ヤフー画像引用>

プロ19年の明石 健志選手が今季限りで引退する!
プロ野球・ソフトバンクは2022/9/23明石健志内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表。
今季がプロ19年目で前身のダイエーに入団した唯一の現役野手だった。

~~
人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
~~

ソフトバングホークス明石 健志(内野手)が引退

とてもいい選手でしたが2012年にはレギュラーとして135試合に出場を
果たすもののその後はレギュラーで活躍する事はなかったけれど随分、
ベテランの力でホークスは明石選手に助けられた試合は数えられないくらいの
活躍だっただけに寂しい感じです。

今季はわずか30試合弱の出場でした。
通算三塁打36本は現役10位の数字で、ファンからは「ミスタースリーベース」の
異名でも愛された。

 

明石選手のプロフィール
〜北海道旭川市出身のプロ野球選手。
右投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。
生年月日:1986年1月9日(36歳)<2022時点>
身長:174cm/66キロ

プロ入り前から秋山幸二に憧れダイエーホークスの大ファンで
念願のホークスに2003年ドラフト4巡目で指名を受けた。

入団1年目から1軍で試合に出場する。
最大の特徴として、内野ならばどこでも守れるユーティリティー
プレイヤーであることが挙げられ時には外野手として出場することも
あった。

若い頃は50メートル走のタイムが5秒6、遠投110メートルと
高い身体能力があり1試合5盗塁を記録している。

晩年は若手の大頭でベンチスタートや2軍暮らしが多くなっていた。
ダイエー選手としては最後の1人でもあった。

寂しいけれどホークスのユニフォームを着て若手指導を
してもらいたいですね。〜

 明石健志の現在

2022年で現役引退した後、2023年シーズンから福岡ソフトバンクホークスの二軍打撃コーチを務めています。
その中で才能があるものの1軍に中々定着できず2軍と1軍を行き来する上林誠知外野手の現状に明石コーチは「自分が変わるしかない」とキッパリと言い話した。
2018年のシーズンで22本塁打してブレークすると誰もが思ったが今に至る現状にはなたれた言葉だった!
2023シーズンはチームの調子が上がらず優勝を逃した。
2軍から1軍に定着する選手も皆無。
指導の難しさを痛感している事だろう!

まとめ

ホークスファンとして明石選手の引退は寂しいですが指導者としての明石さんに注目しています。長い間、お疲れ様でした。

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

~~~~
こんな記事も読まれています。↓

ソフトB戦力外・松田宣浩が退団の経緯とその後の移籍先を考察