from30/龍ブログ

現役美容師が専門分野の事柄から気になった様々な事等を調査してお伝えしてる雑記ブログです。

鉛筆デッサンで描くポイントは!

f:id:kami-nayami:20210523122853j:plain

鉛筆デッサンで描くポイント

デッサンとは、物や人などといった

目に見えるものを、鉛筆や木炭などで、

画用紙などに描くことです。

対象物の光と影や色の違いをよく観察し、

形・色・質感・透明感などをそのまま紙に投影

していくのがデッサンの特徴です。


少し前までは、デッサンは絵を描くための練習方法と

認識されることが多かったですが、今では完結した

芸術の一つとして認められるようにもなってきました。


デッサンに、決まった手順というのはありませんが、

デッサンに慣れるまでは、ある程度手順にそったほうが

書きやすいと思います。


たとえばりんごなどの大きさの静物をデッサンする場合は、
まずアタリをつけます。

紙の真ん中より少し上に大まかにアタリを
つけましょう。

大きさは実物より少し大きく描くといいと思います。


次に、形の微調整をします。どのポイントから形が

変化するか、その形の変わるところを意識しながら、

きちんとしたラインを描きます。

 

最後に細かくデッサンしていきます。


立体的に見えるようにすることを意識して
描き進めます。

全体の雰囲気が壊れないようにしながら、
できるだけ細かく描きます。

余白の汚れた部分を消せば完成です。

デッサンは、まず第一に常にバランスをとりながら
描くことが上達の第一歩です。

そして、何よりも、とにかくひたすら
練習することが、上達への近道となります。

 

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。
◇◇健康【サプリorグッツ偏】◇◇ 

★★ヘアケア【シャンプーorその他】etc.★★

★★髪の毛の悩み【薄毛偏】etc.★★

★ちょっと気になるジャーナル

★学び

★美容師の気まぐれ日記

★花粉症orその他の全般悩み

☆☆☆アンチエイジング【美容偏】☆☆☆

☆☆☆体型の悩み【コンプレックス改善に】etc.☆☆☆

☆☆☆体臭【臭い偏】etc.☆☆☆

🔶【女性に特化した育毛剤】

🔶【男性のAGAに特化した育毛剤】

🔶【選ぶべきシャンプーはコレ】

🔶【傷まないカラートリーメントの勧め】