from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

白髪染めでかぶれる人の理由と対処法と唯一の解決策

f:id:kami-nayami:20191204163017j:plain

 白髪染めでかぶれる理由があります。今まで大丈夫だった人も

突然トラブルに見舞われます。出来れば白髪染めを止めた方がいいのですが

そうもいかないですよね。

そんな時に髪にも地肌にも悪影響を及ぼさないで白髪をカバーする対処法を

現役美容師である私の視点でお伝えできればと思います。

 

白髪染めでかぶれる人の理由と対処法と唯一の解決策

人によって白髪染めをしたいけれどかぶれの経験があって怖い。

また必ずかぶれを引き起こすのでできないという人がいます。

確かにヘアカラーをするとかぶれにはならない人でもカラー剤が

頭皮に付けている最中にピリッとした痛みがあったという人も

多くいるのは確かです。


ひどくかぶれた中には化膿して黄色い膿が出てたり痒みが

おさまらないといったケースがあります。


其の理由の2つのパターンとは。

毎回、かぶれが起こるで染められない人の多くは

ジアミンによるアレルギー性のもの。


たまにかぶれがある人ではカラー剤の中にある色んな成分が

原因の場合です。


また上記のパターン以外に考えられる理由に元々頭に傷が

あったりそうでなくても痒みの為に頭をかいた。

前日、または当日、染める前に地肌を強く洗ったなど色々とあります。

 

かぶれは人により原因は様々。貴方自身はどれにあたるのか

白髪染めに限らずヘアカラーには色を発色させる(染める)為に

ジアミンという成分が入っています。

このジアミンに強く反応する人にはヘアカラーは向きません。

何度やってもかぶれを引き起こします。

ジアミンって何?

 ※ ジアミンとは「酸化染料」と呼ばれている一群の染毛成分の中で、特にアレルギーを発症する頻度が高い

「パラフェニレンジアミン」を“ジアミン”と略したことから始まった酸化染料の俗称です。

 

 しかし、かぶれを引き起こす原因はジアミンだけではありません

ジアミン自体はジアミンに拒否反応を起こす人の特徴ですがジアミンではなく

他にもたくさんの原因が考えられます。

もしかしたらかぶれはジアミンなんて関係ないのかもしれません。


白髪染めでかぶれる原因となってしまう最も多い理由が

『ジアミン』や『パラベン』といった刺激の強い成分の他に原因になり得る成分がたくさん含ます。

それは・過酸化水素・酸化剤・界面活性剤・鉱物油・タール色素 などです。

染めてから数時間~半日後位に急激な痒みや赤み、発疹、腫れなどといった、

アレルギー性のかぶれを引き起こすことがありますので注意が必要です。

 

白髪染めでかぶれがでる人の対処法

毎回100%の確率でかぶれる人はヘアカラー(白髪染め・おしゃれ染め<ファンションカラー>)と言われるものはやらないで下さい。

極めて危険です。頭皮だけでなく顔が腫れあがったり、体等に何らかの症状が出る為です。


本来はカラーしかりパーマ等は体に良い筈はありません。わかった上でされていることでしょう。

それでもされる場合の対処法として今から(今後)染めるカラー剤の(サロン・ホームカラー)パッチテストは必須です。

特にかぶれやすいと自覚があるなら絶対です。

※パッチテストとは

かぶれ(アレルギー性接触性皮膚炎)や薬剤アレルギーなどの遅延型アレルギーの原因を探ることをいいます。


<対処法1>パッチテストをするor染めないという選択肢

・パッチテストのやり方

サロンで染める人はサロンの方にお任せください。

自身でホームカラーされる場合は1剤と2剤を1gずつを混ざ合わせて下さい。

混ぜ合わせたものを腕の内側の皮膚の柔らかい場所に10円硬貨くらいの

大きさを綿棒等を使い薄くつけて下さい。

注意点としてべちゃべちゃにならない程度に付ける事です。乾きかけたところで絆創膏を貼ります。

その後48時間<お風呂で濡らさない事>(痒みや何らかの症状がでたら即刻中止します)

その時点でカラーはあきらめましょう。

48時間後に何もなければ早い段階で染めて下さい。

何故なら体質や体調は日々かわる可能性があるからです。

 白髪染めの回数を減らしながら白髪が染まるトリートメントに変えていく事が超おすすめです。

 

美容室経営している私がいうのも何ですが白髪染めが髪や頭皮に

良いわけはありません。

中々、思い切ってやめるのも無理があるでしょう。

その解決策が次の項でお勧めするカラートリートメントです。

 

徐々にヘアカラーの回数を制御しながら艶が出る髪色になれるのならいかがですか?

👇

白髪染めの回数を減らしてカラートリートメント

今回、美容師をしてる私から是非おすすめする白髪カバーに最適な

1品をお伝えします。

トリートメント感覚で白髪を回数を重ねるごとに染まるのでもう白髪染めは不要となるでしょう。

👇  👇

髪萌

<対象者:女性・男性> 

どうしても白髪のままにできないのであればコレしかないと感じます。

但し商品の中には思うように染まらないというものが多くあるようでした。

そこで私なりに調査して色々と見比べた結果、以下のものが良いと

感じましたので軽く詳細を述べておきます。


5分でしっかり染まる早染めの「カラーアップ」

さらに色を重ねて色落ちを防ぎながらツヤツヤの髪にケアする

ヘカラートリートメント」の今までにない

Wのヘアカラーセット」です。

部分染めにも最適ですがトリートメントでもあるので全体につけても問題なし。


頭皮が痛くならないノンジアミンで素手で使える。

白髪染めをそろそろやめたい方サロンにいくまでの間に気になる白髪をカバーします。もしかしたら白髪染めが必要なくなるかもです!

 

f:id:kami-nayami:20191204163924j:plain

 


使うほどに髪がツヤツヤする植物性成分トリートメント効果

頭皮に栄養を与える植物成分配合で安心で男女とも使えます。


もっと詳しくはオールインワン カラートリートメント にて確認してもらえればと思います。

 

本日のおさらい

白髪染めは本来、危険な行為を奇跡的に今まで何も問題なくやれてこられた人でも

いつ何時に突然アレルギー反応を起こしてもおかしくないという事を知って下さい。


実際に何十年と何もなかった白髪染めが突然アレルギー反応を

起こした場面に美容師を永年していると出くわします。


同じカラー剤を永年何もなかったのにかぶれやすくなり2度目、3度目と

何らかの頭皮へのバリア処置を行ってもダメなパターンになった方を知っています。


先日、テレビを見ていると白髪染めをしていて問題なかった人が顔が

変形するくらいの腫れをおこすというパターンが少なくないという事を知り怖くなりました。

 

ヘアカラーはホンとは非常に怖いものです。

今からは髪を傷めない、頭皮をいたわるトリートメント感覚で

白髪がカバーできるものに切り替える時期に来ています。