龍ブログ

気になるアレコレをお伝えする雑記ブログ

抗肥満薬アライ(オルリスタット)が処方箋なしでドラックストアで購入可能に!

痩せないとダメなのは理解してるけど簡単にはいかない。
実は朗報です。本来医師の処方がないとならなかった抗肥満薬のアライ(オルリスタット)が処方箋なしで近くのドラッグストア等で手に入る事が出来るようになりました。
それによって体脂肪等が落ちやすくなるって嬉しくないですか?その詳細についてお話します。

 抗肥満薬オルリスタットが処方箋なしで購入できる

体重・体脂肪が減る医薬品が処方箋なしで手に入る
痩せないと体に良くないのはわかっていても年齢と共に代謝が
落ち太るばかり。
ましては運動なんて続かないのはわかっているし美味しいものが
目の前にあると我慢する自信もない。
「わかりますよ~」
余程の精神力と忍耐力がない限り難しいですよね。
大抵の方はそうではないでしょうか?

実は厚労省によると2023年3月より医師の処方がなければならなかった
抗肥満薬アライ(オルリスタット)が処方箋なしで正式に承認される
見込みでそれからはドラックストアで購入可能に。
「ん?オルリスタット?」

多分ですが肥満を医師に相談してこなかった方には馴染みのない薬品
ではないでしょうか?

【抗肥満薬アライ(オルリスタット)とは】
脂肪の吸収を抑制する薬です。

対象になるのは高血圧や脂質異常症などの健康障害を伴わない
肥満(男性は腹囲85センチ以上、女性は同90センチ以上)の18歳以上
食事や運動など生活習慣改善の取り組みと併せて補助的な位置付けで使う。
1日3回、食事中か食後1時間以内に1カプセル服用する。
と説明がありました。

飲むだけよりは多少の運動(ウォーキング程度)は
必須なのかもしれませんがテレビCM等で頻繁に多種多様な痩せると
謳うサプリよりはそもそも医師の処方がなければ手に入らなかった
薬品に比べるとサプリよりは断然に効果の面においても大きく
違うという事が容易にわかります。

 購入にあたっての注意点

◆購入にあたっての注意点◆
【購入と服用に関する注意点として】
1・薬剤師が対面で情報提供や指導を行うことが義務付けられる
 「要指導医薬品」

2・オンラインでは販売できない

3・服薬を始める1か月前から腹囲や体重などを記録し、薬剤師の
 チェックを受ける必要がある

4・6か月服用しても効果がなければ使用をやめる

体調や持病をお持ちの方など薬剤師さんにしっかり伝えて
正しい飲用を心がける必要があるという事です。
安易に購入したものを家族の人が服用しないような
配慮は言うまでもありません。

 副作用は?

◆【副作用について】◆
【副作用について】
欧米などでは70か国以上で処方箋なしで販売されていて
データーによると服用後に脂肪の排泄量が増え時には下痢等
症状がでる場合があるようです。

また海外では肝機能障害が起きた例も報告されていてその因果関係は
わかっていないのだとか。

日本肥満学会理事長によると薬の使用は、食事や運動などの生活改善が
前提となり薬剤師の指導が重要なようです。

そして肥満ではない痩せている人が服用すると健康被害が起きる
リスクもあるという事です。

 まとめ

1つ言う得るのは飲んだから簡単に痩せるという安易な事では
ありません。
確かに処方箋なしで肥満改善薬とした医薬品が手にしやすく
なりますが今までの生活習慣も同時に少しづつでも変えて
いかなければ大きな成果は出ないかもしれませんので好きなだけ
飲み食いしていては何にもならない可能性もあるという事です。

しかしテレビCMの様々なところから出ている痩せるサプリに
惑わされる事はなくなりますよね。
正しい方法と飲用で健康的に痩せるといいですね。

~~~~
ここまで読んで頂いてありがとうございます。
人気ランキングに参加しています。
今日は何位になってるかな?
皆様の1クリックが順位に反映されますの宜しければポチっと
お願いできると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
そして<読者になるボタン>又は<お気に入り・ブックマーク>等を
してもらえると記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。
~~~~


色んな記事を書いています。
冬の魚の代表である寒ブリが新たなブランドとして登場しました。
↓それについて書いています。ご興味ある方はご覧ください。↓
寒ブリがブランド化その名は煌<きらめき>