from30/龍ブログ

気になるアレコレや色んな分野を調査して参考にしてもらえるようお伝えしてる雑記ブログです。

ダイエットと体重の減少について

f:id:kami-nayami:20220105160226j:plain

ダイエットと体重の減少の基本には

体重をダイエットで減少させたい人は少なくありません。

体重の減少にはいくつかの理由があります。

食べ過ぎたり、運動をしなくなることで、体重は増えやすいものですし、食欲がなくなれば、徐々に減少し始めます。

若年層であれば、少しぐらい食事量が多くなっても代謝が活発なこともあり、脂肪は蓄積されづらいとされています。

体重を減少させたいとダイエットを頑張れば、太った分を取りもどすことができます。

いつでもダイエットできるからと若い頃の食生活のままでいると、年をとるにつれてだんだん体重は増えやすくなるので注意が必要です。

加齢とともに運動量が減り、基礎代謝としてのエネルギーの消費量も少なくなっていきます。

時には、体重を計測してみることがポイントです。

意識しないうちに慢性的な肥満になっており、ダイエットでの対策がいることがあります。

体重を減少させて、身長に対してちょうどいい状態を目指してください。

無理なダイエットは、長続きせず一時的に減少した体重も結局元に戻ってしまうことも多いので注意が必要です。

健康的で体への負担が少ないダイエットをするには、時間をかけて気長に体重を減少させていくことです。

時間をかけたダイエットは、体重の減少に適しています。

因みに体に負担をかけないで痩せるお手伝いグッツには


 

 私が今更ですがマイブームにしているものが


 

 続かないダイエットは最初からやめましょう。
やるなら楽しんでできるものを貴方なりに見つける事より始めてみませんか!

体重の減少のメカニズムは至って簡単

体重の減少を目指して体に負荷のかかるダイエットをする人がいますが、健康上いいことではありません。

身長や体重は、幼少期は伸びますがある年になるとストップしし、体の大きさはその域から増えも減りもしなくなります。

体重は身長よりも生活習慣や食事に左右されやすく、増減幅が大きい傾向があるといいます。

一般的には身長に見合った標準体重があるので、それらを参考に、常に自分の適性体重を維持しておくことで健康維持にも役立ちます。

もしも体に脂肪が増えてきたと思ったならば、体重減少を目指してダイエットをすることも欠かせないことです。

体に優しい、リバウンドのしづらいダイエットを成功させるには、長い時間をかけてじっくりと行うことがポイントであるといいます。

たとえダイエットへの熱意が強くても、体重の減少ペースは1ヶ月に2㎏を目安にしてください。

ダイエットをことさらにしなくても、体調不良によって体重が減少するケースもあるといいます。

胃腸炎を起こした時は、食欲がなくなり同時に下痢などを起こすことで、何もしなくても体重が数キロ減少します。

しかしこれは、一過性のことです。

身体疾患のために体重減少が起きたのであれば、健康を取りもどせば体重も取りもどすものです。

軽々しく体重が増加したり減少しないようにという仕組みが、人間の体にはできているのです。

体重が減少する原因が病気である可能性も

体重の減少理由は人によって様々のようです。

ある程度の年齢に達すると、体重の変化は小さくなりがちです。

全く変わらないわけではありませんが、変わってもプラスマイナス2㎏の範囲内であり、大体の体重は確定しています。

風邪や胃腸炎などの一時的な体調不良などで体重が減少することもあります。

病気の場合は、食欲がない、下痢やおう吐をするといった食事からのエネルギー摂取量が少なくなるのが主な原因です。

健康状態が元通りになることによって、減少していた体重も元に戻ります。

特に食事の量を変えていないのに体重が減少する場合、運動量が増えていることが原因になっているケースもあります。

特にダイエットをする人の中には、食事の量はそのままで、運動を中心に行うこともあります。

運動量を多くすることで体脂肪を燃やすことができるために、体重も少しずつ減っていき体も締まると言われているようです。

体重が減少する要因に思い当たる節はないけれど、体重がどんどん減っていく場合もあります。

特に気をつけるべきことは、臓器にトラブルを抱えている場合や、代謝や内分泌器官が良くない場合です。

特に食欲が変わったつもりがなくても、見えない理由で体重が徐々に減少することがあります。

あてはまるなら、病院での診察をお勧めします。

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

 ★★★季節の行事etc.★★★

◇◇健康【サプリorグッツ偏】◇◇ 

★★ヘアケア【シャンプーorその他】etc.★★

★★髪の毛の悩み【薄毛偏】etc.★★

★ちょっと気になるジャーナル

★学び

★美容師の気まぐれ日記

★花粉症orその他の全般悩み

☆☆☆アンチエイジング【美容偏】☆☆☆

☆☆☆体型の悩み【コンプレックス改善に】etc.☆☆☆

☆☆☆体臭【臭い偏】etc.☆☆☆

🔶【女性に特化した育毛剤】

🔶【男性のAGAに特化した育毛剤】

🔶【選ぶべきシャンプーはコレ】

🔶【傷まないカラートリーメントの勧め】