龍ブログ

トレンドネタ(レシピ,芸能,時事ネタ)等のお役立て情報を発信中!

吉高由里子主演の大河ドラマ「光る君へ」のロケ地~あらすじ、キャスト役どころ

<画像 「光る君へ」NHKーPRサイトより引用>

2024NHK大河ドラマ「光る君へ」のロケ地~「見どころ」「ストーリー/あらすじ」「キャスト/役どころ」をご紹介します。

NHK大河ドラマ【光る君へ】のロケ地

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は何位になってるかな?実は人気ランキングに参加しています。
1クリックが順位に反映されます!宜しければお願いできると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
いつもありがとうございます!記事更新の励みになります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉高由里子が主演する2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」岩手県奥州市がロケ地です。

ロケ地となった岩手県奥州市は岩手県南部に位置し人口11万人です。 
奥羽山脈と北上山地に囲まれた緑あふれる美しい地域から「前沢牛」や「江刺リンゴ」のほか、品質の良い食材の一大生産地といわれています。
「南部鉄器」や「岩屋堂箪笥」に代表される伝統工芸も大切に受け継がれいます。
2023年5/28に京都市内のロケ地/平安神宮~クランクイン。
その後、奥州市では6/2~7日にロケを行いました。

その他のロケ地では
京都御所では紫式部の職場として撮影。
京都御所の東側、寺町通りにある廬山寺で紫式部の家として撮影。
京都御苑の中、仙洞・大宮御所の北側にある土御門邸跡では藤原道長の邸宅として。
雲林院は、紫式部が晩年を過ごした場所として。
伏見稲荷大社はライバル清少納言の参詣として撮影。

栃木県壬生乗馬クラブでは”打球”のシーンのロケ地として

えさし藤原の郷では”五節の舞”のシーンのロケ地として撮影

【光る君へ】の「みどころ/ストーリー/あらすじ」

 <画像 「光る君へ」NHKーPRサイトより引用>

平安時代を舞台に、主人公・紫式部の生涯を描く。 
紫式部は平安中期に、のちに世界最古の女性文学といわれる「源氏物語」を生み出した女性。
きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生を描く。

平安時代といえば、十二単じゅうにひとえ姿の女性が長い髪をひいて伏しているのではありませんか。
その優雅さはともかく、実は平安はアクティブな時代だったようです。

【光る君へ】の「キャスト/役どころ」

紫式部役/吉高由里子

学問をつかさどる父のもとで、幼いころから文学の才能を発揮し始めます。
想像力と好奇心を身につけた「まひろ」は、考え深く鋭い感性を持つ女性へと成長してゆく。
数歳年上の藤原道長とは、少女のころ知り合い、惹ひかれ合うも、身分差に阻まれる。
やがてはるかに年上の男性と結婚して娘を授かるも、死別する。
一人娘を育てながら、のちに「源氏物語」として知られる長編小説を書きはじめる。・・・

 藤原道長役/柄本佑

平安の貴族社会で、最高の権力者として名を遺のこした男性を演じる。
名門、藤原北家ほっけに生まれるが兄の道隆、道兼の陰で一見目立たない。
しかしどこか光るものがありやがて青年貴族に成長してゆく。
やがて思わぬ事態が重なり若くして政権の中心に躍り出ることになる。
戸惑いながらも次第に政治家としての力をつけていき、その非凡さが表出。
道長は、娘たちを次々と天皇の后きさきとし続く代々の天皇の外戚がいせきとなることで、頂点に上りつめていく。


藤原為時役/岸谷五朗:紫式部(まひろ)の父親
ちやは役/国仲涼子:まひろの母親
藤原惟規役/高杉真宙:まひろの弟

藤原兼家役/段田安則:藤原道長の父親
時姫役/三石琴乃:藤原道長の母親で藤原兼家の正妻
藤原道隆役/井浦新:藤原道長の長兄で藤原兼家の嫡男にあたる
藤原道兼役/玉置玲央:藤原道長の次兄
藤原詮子役/吉田羊:藤原道長の姉
高階貴子役/板谷由夏:藤原道隆の正妻

清少納言役/ファーストサマーウイカ:「枕草子」の著者
安倍晴明役/ユースケ・サンタマリア:陰陽師「安倍晴明」

藤原宣孝役/佐々木蔵之介:紫式部の夫
源倫子役/黒木華:藤原道長の正妻
源明子役/瀧内公美:藤原道長の妻のひとり

藤原実資役/秋山竜次(ロバート):藤原道長の先輩的な存在
藤原公任役/町田啓太:漢詩や和歌、管弦に秀でている
藤原斉信役/金田哲(はんにゃ):藤原道長の腹心
藤原行成役/渡辺大知:三蹟(10世紀頃に活躍した3人の書家)のひとり
源俊賢役/本田大輔:藤原道長の妻・源明子の兄にあたる
源雅信役/益岡徹:源倫子の父親
藤原穆子役/石野真子:源雅信の妻で、紫式部の遠縁
藤原頼忠役/橋爪淳:藤原兼家のライバルで、藤原公任の父親
藤原定子役/高畑充希:藤原道隆の長女
藤原彰子役/見上愛:藤原道長の娘
藤原伊周役/三浦翔平:藤原道長のライバルで藤原定子の兄
円融天皇役/坂東巳之助:64代天皇
花山天皇/本郷奏多:65代天皇
一条天皇役/塩野瑛久:藤原道長の甥
直秀(なおひで)役/毎熊克哉:中国から伝わった芸能・散楽を披露する
赤染衛門役/凰稀かなめ:藤原彰子に仕える
乙丸(おとまる)役/矢部太郎:まひろの従者
百舌彦(もずひこ)役/本多力:藤原道長の従者
いと役/信川清順:まひろの弟・藤原惟規の乳母
藤原道綱役/上地雄輔:藤原道長の異母兄
藤原寧子役/財前直見:藤原兼家の妾で蜻蛉日記の作者
~~~~~~~~~~~
初大河だった永山絢斗の代役で来年NHK「光る君へ」
藤原隆家役 俳優の竜星涼(30)が代役として出演
藤原道長の甥
~~~~~~~~~~~
さわ役/野村麻純:まひろの一風変わった友人
絵師役/三遊亭小遊三:まひろの創作のきっかけとなる絵師
藤原忯子役/井上咲楽:花山天皇に寵愛を受ける
藤原義懐役/高橋光臣:花山天皇の叔父

伊東敏恵(語り)

 大河ドラマ「光る君へ」概要

2024年 大河ドラマ「光る君へ」
【放送予定】2024年1月〜12月
【作】大石 静
【主演】紫式部/まひろ役/吉高由里子
<・番組概要>
(きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生に挑戦する大河ドラマです。)
☆【公式サイト】https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=34216
☆【公式x】https://twitter.com/nhk_hikarukimie

まとめ

2023年5/28に京都市内のロケ地/平安神宮~クランクイン。

「光る君へ」のロケ地は岩手県奥州市で2023年6/2~7日にロケを行いました。

その他のロケ地では
京都御所では紫式部の職場として撮影。
廬山寺で紫式部の家として撮影。
土御門邸跡では藤原道長の邸宅として。
雲林院は、紫式部が晩年を過ごした場所として。
伏見稲荷大社はライバル清少納言の参詣として撮影。

紫式部役/吉高由里子は一人娘を育てながら、のちに「源氏物語」として知られる長編小説を書きはじめる。

以下のような記事も書いてみました。良かったら読んで見て下さいね。
ご興味ある方はご覧ください。↓
【ドラマ『ケンシロウによろしく』「見どころ」「ストーリー」「キャスト」