龍ブログ

トレンドネタ(レシピ,芸能,時事ネタ)等のお役立て情報を発信中!

植野食堂~中華料理<勝楽>の「天津丼」の作り方!自慢の甘酢あんも伝授

植野食堂でご紹介するのは荒川区・三河島にある町中華「中華料理 勝楽」の「天津丼」の作り方(材料等を含め)を植野さんが学びます。そのレシピをまとめました。

天津丼の作り方!ズワイガニの身をトロトロな半熟卵に包んだ美しい一品

【🍲調理紹介:ズワイガニの身とトロトロな半熟卵が食欲を加速させること間違いなし!】
<調理時間20分>

◆🥄材料◆
【<人数:1人分>】
ご飯…適量
卵☞3個
かに缶(折れ身)☞15g
※ほぐし身も可
長ねぎ(小口切り)☞8g
鶏がらスープ☞100ml
タンツー☞70ml
水溶きかたくり粉☞適量
サラダ油☞10g/5g

タンツー
鶏がらスープ☞50ml
しょう油☞50ml
醸造酢☞50ml
中ざら糖☞50g
トマトケチャップ☞少量

 

🍳🔪作り方
[タンツーを作る作業から始めます]

(step1)
1・強火に熱した中華鍋に鶏がらスープ・しょう油・酢・中ざら糖を入れ
沸騰させる

(step2)
2・中ざら糖が溶けたらケチャップを入れ混ぜる

(step3)
3・常温に冷ます

(step4)
4・ボウルに卵・かに・長ねぎを入れ、空気を入れるように混ぜ合わせる

(step5)
5・中華鍋を中火で熱し、油(10g)をなじませる

(step6)
6・卵を入れ、外側から空気を入れるように混ぜる

(step7)
7・油(5g)を回しかけ、鍋の上で2~3回まわす

(step8)
8・卵の周りが固まったら裏返し、2~3回まわす

(step9)
9・ご飯の上に卵をのせ、木べらで卵のふちを整える

(step10)
10・鍋を中火で熱し、鶏がらスープを入れる

(step11)
11・タンツーを入れ、強火で熱する

(step12)
12・水溶きかたくり粉を入れ、とろみをつける
(step13)
13・あんを卵にかけて完成


ワンポイント
★タンツーは冷やして味を落ち着かせる
★焼くときは外側から卵をかき混ぜる
ふわふわの卵とズワイガニのあんが絶妙な美味です。 1度作ってみて!家族は喜ぶ笑顔が目に見えます。

その他にも記事を更新しています!
~~~~~~~~~
色んなレシピを題材にしている記事を書いています。 以前ご紹介した「オムハヤシライス」レシピ!良かったら参考にしてみて下さいね。↓
植野食堂「オムハヤシライス」の作り方!by下町食楽酒房いちばん星