龍ブログ

トレンドネタ(レシピ,芸能,時事ネタ)等のお役立て情報を発信中!

昼めし旅「わらじカツ丼」の作り方!糸の里の和風出汁ソースがうまい

昼めし旅でご紹介するのは埼玉県秩父市のご当地グルメの「わらじカツ丼」の作り方(材料等を含め)のレシピをまとめました。卵でとじずカツとタレだけという特徴のいつも食べるカツと異なる1品です。

和風出汁ソースがうまい!名物わらじカツ丼の作り方

【🍲調理紹介卵でとじないカツとタレだけという秩父名物のわらじカツ丼です。】
<調理時間30分>

◆🥄材料◆
【<人数:2人分>】
ご飯丼…2杯分
漬け物(たくあん細切りなど)適量
豚ロース厚切り(とんかつ用)…2枚(300g)
小麦粉大さじ4
パン粉1.5カップ
揚げ油-適量
(卵…1個、水…大さじ2)
(ウスターソース…大さじ3、麺つゆ(3倍)…大さじ2、砂糖…大さじ1/2)
(塩…小さじ1/4、こしょう…少々)

 

🍳🔪作り方
豚肉の下準備
パン粉をバットに広げて手で揉み潰し、粒を細かくする。
「細かくすることで、軽いサクサクした食感のカツになる」

卵(卵…1個、水…大さじ2)を解きほぐして水を混ぜる。
「水分を足すと、衣がカツにしっかり絡みやすくなる。」

たれづくり
(ウスターソース…大さじ3、麺つゆ(3倍)…大さじ2、砂糖…大さじ1/2)を
耐熱容器で混ぜ、ラップをかけてレンジで30秒加熱する。

(step1)
1・豚肉の筋と脂身に数カ所切り目を入れる。

(step2)
2・ラップを広げ、豚肉を挟んで麺棒などで叩き、5mmの厚さになるまでのばす。
同じラップで残りも同様にしっかりのばす。

(step3)
3・サクサクに揚げる
(1)叩いたあと豚肉をバットに並べ(塩…小さじ1/4、こしょう…少々)を振る。
(2)小麦粉をふりかけ、全体にまぶしつける。
フォークを使い、豚肉に卵液を絡め、パン粉のバットに移して、パン粉をまぶしつける。
そのまま5分置いてなじませる。
(3)揚げ油を2cmくらいの深さまで入れて170℃に熱し、豚肉をきつね色になるまで
2分ほど揚げて取り出す。
(4)熱いうちに(ウスターソース大さじ3、麺つゆ(3倍)大さじ2、砂糖大さじ1/2)の
たれを絡めて食べやすい大きさに切り、ご飯にのせ、残ったたれもかける。
漬け物(たくあん)を好みで添えて完成。


わらじカツ丼の由来
埼玉県秩父の名物グルメが秩父わらじかつ丼
一足の“わらじ”をイメージした2枚のトンカツからその名がつけられる
各店独自の秘伝のタレで味付けされた2枚のカツはボリューム満点です。

その他にも記事を更新しています!
~~~~~~~~~
色んなレシピを題材にしている記事を書いています。 以前ご紹介した「鴨肉と甘夏サラダ」レシピ!良かったら参考にしてみて下さいね。↓
昼めし旅「鴨肉と甘夏サラダ」の作り方!フルーツでアイデア料理

~~~~~~~~~