龍ブログ

トレンドネタ(レシピ,芸能,時事ネタ)等のお役立て情報を発信中!

きょうの料理「みそギョーザ」の作り方/初夏に合う絶品レシピ!

Eテレで放送されたきょうの料理でご紹介している初夏にぴったりと合う「みそギョーザ」の作り方を紹介します。いつもと違うみそギョーザを1度お召し上がりください。

きょうの料理「みそギョーザ」の作り方

料理研究家の脇雅世さんと加藤巴里さんの仲良し母娘が初夏らしいレシピをたっぷり紹介します。
【🍲調理紹介:いつも食べる餃子とは一味変わるみそ餃子が食欲をそそらせます。

<調理時間40~60分>

◆🥄材料◆
【<人数:24コ分>】
ギョーザの皮1袋(24~25枚)
豚ひき肉150g
キャベツ5~6枚(150g)
にら1/2ワ(50g)
ねぎ1/4本(25g)
しょうが(大)1かけ(25g)
みそ大さじ1/2杯
ごま油大さじ1/2杯
塩小さじ1/4杯
●塩・サラダ油・酢・こしょう
🍳🔪作り方
1・キャベツはみじん切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/2を加えて
  よくもみ込み、15分間ほどおく。
  にら、ネギ、しょうがはすべてみじん切りにする。
2・別のボウルにひき肉を入れ、キャベツの水けを絞って加える。
  にら、ネギ、しょうがとみそ、ごま油、塩を加えて手で均一に
  混ぜる。
3・ギョーザの皮を1枚手のひらにのせ、2の肉ダネのおよそ1/24量を
  中心にのせる。
  皮の縁に水適量をグルリと指で塗って半分に折りひだを寄せながら
  きっちりと閉じる。
4・フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、3の半量を並べ入れる。
 ギョーザの底面に焼き色がついたら、水70ml(全量を一度に焼く場合は80ml)を
 回し入れ、ふたをして3分間ほど蒸し焼きにする。
5・ふたを取って余分な水けをとばし、フライパンの縁からサラダ油少々を
 回し入れ、下側がカリッとするまで焼く。
 残りも同様に焼いて器に盛り、好みで酢・こしょう各適量を添えて完了。

 
皮はカリッ、中はジューシー!みそのしっかり味だから、
酢やレモンでさっぱり食べるも良し!やっぱりビールとの相性が抜群
間違いなしです。】

その他にも記事を更新しています!
~~~~~~~~~
色んなレシピを題材にしている記事を書いています。 前回、ご紹介した鶏の韓国風春雨煮のレシピ!良かったら読んで下さいね。↓
キユーピー3分クッキング「鶏の韓国風春雨煮」作り方!本場韓国の味!

~~~~~~~~~