龍ブログ

トレンドネタ(レシピ,芸能,時事ネタ)等のお役立て情報を発信中!

男子ごはん「大分県の鶏めし」の作り方を料理家の栗原心平が教授

今回の男子ごはんでは大分名物の鶏めしの作り方を伝授します。大分と言えば鶏は有名ですよね。中でも中津唐揚げを超有名ですがもうひとつの名物として本場の鶏めしの作り方を覚えてみませんか。

本ページはプロモーションが含まれています

大分県の本場の鶏めしの作り方

【🍲調理紹介:大分県と言えば鶏料理、中でも唐揚げは

(中津からあげ)有名ですよね。
今回は鶏めしにスポットをあてていきます。】

◆🥄材料◆
【<人数:3人~4人分>】
使用する鶏は親鶏または種鶏がgood)ない場合は胸肉でも可
・米2,5合/・ごぼう1本/・砂糖(おおざじ2,5)
醤油おおざじ4,5/・酒(おおざじ1)
🍳🔪作り方
1・ごぼうをささがきにして、水にさらしておく。
<ささがき?そう思った方は↓>

1・少し固めに炊きたいので米は炊く30分前に洗ってざるにあげておく。
鶏肉は小さくさいの目に切る。
2・サラダ油をフライパンに熱し、鶏肉を炒めた後、火が通ったらごぼうを加え炒める
3・ごぼうが透き通ったら砂糖☞しょうゆ☞酒の順に入れて煮ます。
ポイントは水分を飛ばさずに汁気を残しておく。
4・炊き上がったご飯にまんべんなく混ぜ合わせ、炊飯器を閉めて
10分ほど蒸らしたら出来上がりです。

 

美味しく食べるなら!

ご飯が炊きあがるタイミングに合わせて調理するのがポイント。
理由は早めに鶏肉の下ごしらいをしてしまうと汁気がとんでいってしまって
見た目も悪くなりやすくきれいな色に仕上がらないことがあります。

出来れば鶏肉は「親鶏」または「種鶏」が好ましい。
どうしても準備出来ない場合は胸肉でも良し。

この作り方で本場の大分産の鶏めしで舌鼓してみませんか!

~~~~~~~~~~~~~~~
作るのはめんどくさ~い
でも本場の鶏めしは食べてみたい方に向けたお取り寄せ

item.rakuten.co.jp