from30/龍ブログ

気になるアレコレや色んな分野を調査して参考にしてもらえるようお伝えしてる雑記ブログです。

仕事と子育てを両立する工夫

f:id:kami-nayami:20210908113906j:plain

育てをしながら仕事は大変です。さてそれを両立するにはどうしたらいいでしょうか?そのヒントになれば幸いです。

仕事と子育てを両立する工夫

子育てをしながら仕事もしているという人はふえていますが、仕事もやって、育児もやってというのは大変という人もいます。

上手に仕事も子育てもこなしている人はどんな工夫をしているのでしょうか。

仕事もして、子育てもしてという時は、時間との折り合いのつけ方が重要です。

仕事面では、周囲の人と今やっている仕事を共有しておくこと、急に休んでも問題がない環境を整えておくことです。

いざという時に対処できるのが自分一人ということがないように、大事な作業に関しては2人で取り組んでおくなどが大事です。

育児や家事については、家の中でよく話し合い、協力体制を整えることです。

何もかも自分だけでやろうとしても、潰れてしまいます。

食器や電気機器、裁縫用具など、日常的に用いる必要があるものがどこにしまってあるかなどの情報を、家族で共有しておきます。

保育園や幼稚園に登園するときの荷物の準備などは母親だけではなく、夫や子どもも把握できるように工夫しましょう。

母親だけが育児をするのではなく、父親や家族も一緒になって子育てをすることで、仕事と子育てのどちらもできるようになります。

子育てをしていると、子どもにどんなことが起きて仕事が止まるか定かではありません。

とっさのトラブルが発生しても対処できるように、仕事を早め早めに済ませておくことも大事です。

時間管理や作業分担に気をつけることによって、子育てと仕事を両立させることができるようになってくるでしょう。

子育てしながらできる仕事

f:id:kami-nayami:20210908114022j:plain


子育てと両立できる仕事にはどんなものがあるでしょう。

出産後も、仕事を継続したいという女性が最近は大勢います。

子育てしながら仕事をするのであればどんな仕事が向いているのでしょうか。

仕事に拘束される時間が短く、シフトのやりくりができる仕事が子育てしながら働きやすいようです。

同じ環境で働く人がいて、子育てについての相談ができたり、シフトの調整ができれば申し分ない仕事場です。

子育て中に働き安い職場としては、ファーストフード店やレストラン、喫茶店などが挙げられます。

調理や接客、お膳を運ぶ仕事などがあります。

経験がなくても採用されますし、シフトを動かしやすいようです。

子育てをしながらできる仕事としては、製造スタッフや、軽作業などがあるでしょう。

1日から勤務可能な短期募集も多いので、急な出費で少し働きたいという人にもぴったりです。

大人数が働いている職場であれば、子どもの用事で仕事を抜けなければいけなくなった時も、早退や休みがとりやすくなります。

子育てをしていると何かと体力を使うため、仕事は体を動かさないものがいいという人には、事務仕事がいいでしょう。

仕事の技術を積み重ねることができれば、今後ずっと働けるようにもなるでしょう。

子育てまっ盛りの時には、残業が比較的少ない事務の仕事はとてもやりやすいでしょう。

どんな仕事をするかで、子育てもして、仕事もするという環境を手にすることは、不可能ではありません。

女性の仕事

会社での仕事だけでなく、家庭での料理、掃除、育児なども女性の仕事として認識されているようです。

最近は共働きの人が増えています。

そのため、料理などの家事労働も夫婦共に取り組む仕事と見なしているケースもあります。

しかし、男性によっては、家事はイコール女性の仕事と考えている人もいるようです。

1日中働いて、家は家で料理に掃除に子どもの世話にと目まぐるしく働く女性もいるようです。

やり残しなく、仕事も家事も終わらせることができる女性は、かなり段取りよく行動をしているようです。

仕事をしている女性によっては、仕事により比重を置いた、仕事がメインの日々を送る人もいます。

仕事を5年、10年と続けて、結婚や出産を経験しても尚、仕事を辞めることなく続けている女性もいます。

育休をあまり取らずにすぐ職場復帰し、以前と同様に仕事に精を出す女性もいます。

けれども、現在でもなお日本のビジネス社会での女性の地位は高いものではありません。


第一線の仕事で働く女性の中には、重役や役員など会社にとって重要なポストにつく人もいます。

職場における女性の意義が向上しているという見方もできますので、仕事を持つ女性にとっていいことでしょう。

本日のまとめ

仕事と子育ての両立するには。

仕事をしながら子育てをするのはなかなか大変です。

最近は専業主婦の割合減り、結婚して子どもを産んでからも仕事を続ける人が多いようです。

何をすれば、子育てをきちんとしつつ、仕事も問題なく行うことができるのでしょう。

親と子供だけという核家族が増えている中、仕事と子育てのやりくりはとても難しくなっています。

子供がまだ小さく、幼児や小学校の低学年の育児をしている家は非常に忙しいでしょう。

風邪や病気が学校で流行し、病気をもらってしまう子供も少なくありません。

仕事と子育てを両立させるには、子供がいきなり熱を出した時も対処する必要があります。

小学校中学年くらいになると子どもも体力がついてきて風邪をひいて休むことも減りますしが、スポーツや習い事などで休日に親が借りだされることも増えてくる時期です。

子育てと仕事とを並行することはしやすくなってきますが、土日祝に関しては予定が詰まり気味かもしれません。

仕事と子育てが難しい時期のピークは、子供がまだ小さい時です。

自分一人で何か何までやってしまおうと思わないことが重要になります。

家事や家のことは家族で支え合って、負担が一人に集中しないようにすることです。

ファミリーサポートセンターなど、地域の子育てサポートシステムを活用することも、有効なやり方です。

周囲の人や組織のサポートを受けながら子育てをしたり、仕事をしたりすることで、きつい状況でもどうにかやっていけます。

 

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

 ★★★季節の行事etc.★★★

◇◇健康【サプリorグッツ偏】◇◇ 

★★ヘアケア【シャンプーorその他】etc.★★

★★髪の毛の悩み【薄毛偏】etc.★★

★ちょっと気になるジャーナル

★学び

★美容師の気まぐれ日記

★花粉症orその他の全般悩み

☆☆☆アンチエイジング【美容偏】☆☆☆

☆☆☆体型の悩み【コンプレックス改善に】etc.☆☆☆

☆☆☆体臭【臭い偏】etc.☆☆☆

🔶【女性に特化した育毛剤】

🔶【男性のAGAに特化した育毛剤】

🔶【選ぶべきシャンプーはコレ】

🔶【傷まないカラートリーメントの勧め】