from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

閉所恐怖症の対処法

f:id:kami-nayami:20210220144549j:plain

閉所恐怖症になった場合の対処法など

閉所恐怖症とは精神的にパニックに陥って
しまう症状を言います。

症状が重く何も出来ないまでになって
しまっていたら病院での受診をお勧めします。

その際に受診するのは心療内科・神経科等です。


電車の中に限っての対処法を紹介致します。

電車の中は非常に窮屈ですね。

だれもがみな嫌になることがあると思います。

それは、単に「窮屈だ!!」と思っていて、
他の事を考えられる余裕がないからです。

そこで、何か他に楽しいことを思い
浮かべてみたらどうでしょう?


例えば、iPodなどで好きな音楽を

聴いて音に集中してみることや、今なら

便利な携帯電話がありますね。

携帯電話を有効活用してみたらどうでしょう?

電話をするのは、回りの人に迷惑を
かけてしまいます。

ですから、ゲームやインターネットを
するなど自分の集中できることがありますね。

とにかく、その空間に視点を置き、苦手な
「窮屈だ!!」という空間を頭から外すことが
とても大切だと思います。


あとは、やばいと思ったら
深呼吸をしてみましょう。

深く、ゆっくりと、大きくがポイントです。

パニックに陥った時、まず自分を安静に
しなければ何もなりません。

そこで代表的なものは、深呼吸ですね。

深呼吸は、酸素を多く取り込むので、

血の巡りが良くなり、落ち着きを

取り戻すことができる優れものです。

深呼吸を馬鹿にしては、いけません。

パニックになった、あるいはなりそうだと
思った時こそ深呼吸をしてみて下さい。

【次回は】次回は女性ホルモンの分泌がバストの
     成長には不可欠
についてです。

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。
★ちょっと気になるジャーナル 

 

★学び