from30/龍ブログ

現役美容師が専門分野の事柄から気になった様々な事等を調査してお伝えしてる雑記ブログです。

乾燥肌の保湿に最適なスキンケアとは

f:id:kami-nayami:20210210105442j:plain

乾燥肌でお悩みではありませんか?

とはいえ保湿をと色んな化粧水で何とかと

考えがちですがその前にやらなくては

ならない事がありますよね。

ご存じでしょうが結構おろそかにされています。

本日のテーマは最適なスキンケアの為に
何をしてどうするかについてお話していきます。

乾燥肌の保湿に最適なスキンケア

肌質には人それぞれ違いがあるため、
肌の保湿には肌質に合わせたスキンケアが
不可欠といえます。

肌の水分が不足気味なのが原因で、
乾燥肌タイプの人は乾燥しているようです。

根本からの改善が肌の保湿ケアをするには、
肌自体がいつも乾燥気味ですので必要になって
くるでしょう。


お肌の保湿ケアももちろん大切ですが、
肌表面だけのケアでは乾燥肌を改善することは
難しいのです。


意識して水を多く摂取することが、
乾燥肌タイプは水分不足であることが
多いのでおすすめです。


新鮮な水を体内に取り入れることで、
体の中をより多くの水分が循環します。


半身浴や運動で体を温め、体内の循環を
促進します。


生活習慣の見直しも重要です。

栄養のバランスを考えた1日3度の食事、
ストレスを溜めない健康的な生活、

十分な睡眠が実は肌の保湿には何よりも

プラスになります。


きれいな肌を作るにはきれいな血液を作る

必要があり、きれいな血液を作るには健康で

あることが欠かせません。


生活の見直しを保湿ケアの一環としてして

みるのも、一見肌表面とはかけ離れている

ようですが良い方法かもしれません。


体中の肌が顔だけでなく乾燥しているという人は、
入浴にも洗顔だけに限らず気を配ることが
不可欠です。


肌の洗いすぎ、熱い湯のつかりすぎには
気をつけましょう。


大事なのが、入浴後に肌の保湿のためにも

乾燥している部分に保湿剤をつけて水分の

蒸発を防ぐことです。

肌の保湿は洗顔が重要なワケ

洗顔と肌の保湿の関係は、たいへん密接なもの
だといえます。


肌の保湿はスキンケアとして意識すべきこと

なのですが、気を配るようにしたいのは毎日の

洗顔のことです。


正しい保湿ケアができていなければ、

いくら高価な化粧品を使用しても、みずみずしい

肌にはなれません。


水だけでは肌のうるおいは保てないのが、
肌の保湿というものです。


単純に肌に水をつけても保湿ケアすることには
ならないでしょう。


正しい洗顔が、肌の保湿ケアには重要です。


保湿成分も初めて肌に浸透しやすくなるのは、
肌を清潔な状態に保つことができてこそです。


肌が洗顔後につっぱったり、乾燥でカサカサに

なっては、いくら汚れを落とすためとはいえ

本末転倒です。


代謝が鈍くなってしわやシミができやすくなるのは、

人間の肌は乾燥すると、硬くなってゴワゴワ

してくるからです。


洗うときは、ぬるめの湯を使い肌をこすらずに
優しく顔をマッサージしましょう。


しっかり洗顔料を手にとって泡を作ってから、
泡で皮膚を包むように洗顔しましょう。


保湿成分入りの化粧品でしっかりとスキンケアを、
洗顔後に肌が乾かないうちにしておきましょう。


保湿成分が配合されているスキンケア用品は色々

販売されていますので、自分の肌質に合うものを

選んでください。


熱い湯を洗面器に入れ、洗面器の蒸気を

バスタオルで頭をすっぽり覆った状態で

顔にあてるという保湿ケアも良いといいます。


スチームによる肌表面のケアは、保湿成分も
毛穴が開くことできちんと浸透してくれると
いいます。

 肌の保湿ケアはセラミドが最強?

クリームや美容液の油分で肌表面をケアすることが、
肌の保湿です。


水分を肌から逃がさないことだと思っている人が
多いのではないでしょうか。


美容液や美容クリームによって肌の表面が

カバーされているのではないのが、事実なのです。


外の刺激から細胞間脂質という成分が肌を保護する
働きをしているのです。


肌の保湿には細胞間脂質を補うことが
重要になります。


細胞間脂質の中でも特に重要な成分は
セラミドです。

セラミドとは、角質層と皮膚の間に存在する
接着剤のような存在です。


セラミドがまんべんなく細胞間に存在していれば、
肌の保湿は保たれます。


乾燥肌や敏感肌は、このセラミドの量が少ないことが
原因だとされています。


セラミドは加齢や空気の乾燥、洗顔のしすぎなどで
減少します。


セラミドを体内へ補給するためにおすすめなのは、
サプリメントで小麦や米の胚芽、セラミド成分が
配合されたものを使用することです。


セラミドが配合された保湿クリームやローションを、
肌へのセラミド補給に活用してみましょう。


成分表示には、セラミド1、セラミド2、セラミド3などと
いった数字が書かれているものが正しいセラミドです。


十分にセラミドでカバーされた肌は、

零下の環境下でも凍りませんし、湿度が

ほとんどないところでも乾燥しないものです。


広く知られているのが、肌の保湿が重要な
ことです。


自分で納得のいくまで、どのようなスキンケア方法が

肌の保湿に効果があるのか、しっかり調べる

ことが重要でしょう。

今話題のヒト幹細胞培養液を配合したエイジングケア

・「セルメソッドエンリッチプレミアムセラム」は、
 今話題のヒト幹細胞培養液を配合したエイジングケア美容液です。
 「シミ」「シワ」「ハリ」「くすみ」「毛穴の開きや黒ずみ」
 「ほうれい線」「たるみ」「乾燥」などの年齢肌の悩みを持った
 女性のために、長年研究開発を重ねてついに完成した美容液です。

・ヒト幹細胞培養液だけではありません!
 「ヒアルロン酸」「3種のセラミド(セラミドNG,NP,AP)」
 「プロテオグリカン」「ブルーエラスチン」「ナイアシンアミド」
 「ヒトオリゴペプチド(EGF,FGF)」
 等、検索されやすい、さらに記事としても紹介しやすい有名成分、
 注目成分を数多く配合しています。

・一般的な防腐剤(パラベンやフェノキシエタノールなど)は
 肌に多少の刺激がありますが、セルメソッドは
 そのような防腐剤を一切使用しておりません!

 複数の保湿剤に含まれる抗菌成分のバランスで防腐力を実現しています。
 6つの無添加(アルコール、防腐剤、香料、鉱物油、
 石油系界面活性剤、合成着色料)を実現。
 敏感肌の方にも配慮した、とても肌に優しい美容液です。
 もちろん、安心安全の日本製。
 製造から出荷まで徹底した品質管理を行っております。

・使用方法
 朝晩2回、洗顔後すぐ、あるいは化粧水を塗った後のお肌にご使用ください。
 1プッシュ~2プッシュ程度、特に気になる部分や肌悩みのある部分には
 重ね付けします。
 手を合わせて美容液を温めてから肌につけるとさらに浸透が良くなります。


詳しくは→公式サイトで!
~~~~
記事更新の励みになりますので

<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を

して頂くととても嬉しいです。 ↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

☆☆☆アンチエイジング【美容偏】☆☆☆