龍ブログ

気になるアレコレをお伝えする雑記ブログ

モダンラブ・東京~さまざまな愛の形~各あらすじとキャスト

愛にまつわる物語を描いたオムニバスドラマ。
映画界の第一線で活躍する監督たちと豪華俳優陣が集結した7つの忘れかけていた大人の恋心をメインにした物語です。
各あらすじとキャストをご紹介。
疲れた体に癒しのひと時を。Amazonオリジナル(プライムビデオにて)

人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ  

 モダンラブ・東京~さまざまな愛の形~各あらすじとキャスト

【画:Amazonオリジナル(プライムビデオにて)

エピソード1
1話「息子の授乳、そしていくつかの不満」38分
主演:水川あさみ

【あらすじ】
キャリアウーマンの高田真莉(水川あさみ)は、パートナーの河野彩(前田敦子)と
2人の子供を育てている。

仕事と子育ての両立に奮闘する忙しい日々を送る真莉は、母乳での授乳が
息子・哲也への唯一の愛情だと信じ、仕事中も搾乳機を手放さない。

そんなある日、シンガポールへの出張が決まり、母・真子(梶芽衣子)に子供を
預けることになるが、そのことがきっかけで真莉の張り詰めていた
心に小さな変化が現れる。

 

エピソード2
2話「私が既婚者と寝て学んだ事」41分
主演:榮倉奈々
あらすじ】
大学で生物学の教員として働く佐藤加奈(榮倉奈々)はフリーライターの圭介(柄本佑)と
離婚したばかり。

セックスレスでの夫婦間のすれ違いを経験した加奈は、セックスと愛の関係を
より深く知るために、マッチングアプリで見知らぬ男性とその場限りの関係を
結んでゆく。

そうして男性たちの本音を聞くうちに、加奈も自分では気づかなかった
本心に向き合っていく。

 

エピソード3
3話「最悪のデートが最高になったわけ」38分
主演:伊藤蘭

【あらすじ】
離婚して3年が経つ大学講師の倉田奈津子(伊藤蘭)。
60歳を過ぎ、恋とはもう無縁だと思っていた奈津子だが、
友人の薫(木野花)に勧められたマッチングアプリを利用して
デートをすることになった。

待ち合わせた原宿のカフェに現れたのは、優しそうな雰囲気の速水耕介(石橋凌)。
意気投合しお互いに過去の話をする中で、奈津子は夫と別居をしていた頃に
経験した最悪なデートの話をする。
それまで笑顔を見せていた速水だったが…。

 

エピソード4
4話「冬眠中のボクの妻」42分
主演:夏帆

【あらすじ】
結婚して三年目の健吾(成田凌)と麻衣(夏帆)。
デザイナーとして働いていた麻衣は、職場での人間関係からうつ状態を
患ってしまう。

それでも健吾は麻衣の笑顔を取り戻そうと、仕事に行けなくなって
しまった麻衣を懸命に支え、変わらぬ愛を注ぐ。

献身的な健吾の愛によって、麻衣の心にも徐々に変化が訪れるが、
果たして二人がたどり着く未来とは…。

 

エピソード5
5話「彼を信じていた十三日間」41分
主演:永作博美

【あらすじ】
TVディレクターとして働く篠原桃子(永作博美)。
独身を貫き、自分は恋愛や結婚に失敗したと思っている桃子は、
ある日鈴木洋二(ユースケ・サンタマリア)という男と出会う。

二人は意気投合しその日以降、桃子の家に洋二が来たり山で
キャンプをしたり、一緒に過ごす時間が増えていった。

出会って間もない二人だが桃子にとって心の拠り所となっていく洋二。
しかし、洋二には桃子に隠しているある重大な秘密があった。

 

エピソード6
6話「彼は私に最後のレッスンをとっておいた」39分
主演:ナオミ・スコット

【あらすじ】
旅の資金を貯める為に、ロサンゼルスに滞在するイギリス人のエマ(ナオミ・スコット)。
世界中の生徒にオンラインレッスンを行う中、日本人男性のマモル(池松壮亮)が
生徒としてやってくる。

トウモロコシの研究をしている学生でアメリカの大学で博士課程を取ることを
目標としているマモルから投げかけられたある質問に心を揺さぶられるエマ。

お金を貯めるだけに過ごしていた単調な生活や元彼との関係に行き詰まりを
感じていたエマは、マモルとのレッスンの時間に新たな楽しさを感じていたが、
ある日、突然「今日が僕の最後のレッスン」と告げられる。

 

エピソード7
7話「彼が奏でるふたりの調べ」31分】この物語はアニメーション
声:黒木華

【あらすじ】
珠美(黒木華)は、仕事でもプライベートでも行き詰っていた。
ある日、若い頃に聴いた曲を行きつけのバーで耳にし、珠美の心は
15年前に戻っていく。

高校時代、奥手な珠美は、体育館でピアノを弾く少年・凛(窪田正孝)と
出会う。
好きな音楽が同じであることを通して二人は仲良くなるが、
ある日を境に関係を壊してしまう。

やがて二人の関係は淡い思い出となり、20代の珠美は相変わらずの内気で、
それを誤魔化すかのようにお酒に溺れる毎日。

30代になった珠美は、バーのコースターに落書きした絵をSNSに投稿した
こときっかけに、凛がミュージシャンになっていることを知る…。

 まとめ

大人になればなる程、恋とは疎遠になっていきますよね。
青春時代に抱いた恋が懐かしくそして悲しくまた感動するドラマになっています。
ニューヨーク・タイムズ紙に掲載されたコラムを基に東京版で7人の女性による恋物語で心をほっこりしてみませんか?

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

~~~~
色んな記事を書いています。↓

ドラマ・ファーストペンギン萩にて撮影風景からあらすじ