龍ブログ

気になるアレコレをお伝えする雑記ブログ

針供養の由来と方法に豆腐やこんにゃくを使用する理由

針供養という言葉を知っていますか?若い世代には馴染みがないかも知れませんね。
そもそも針供養って何?その由来や方法はについて簡潔にわかりやすくお伝えします。

 針供養の由来と方法に豆腐やこんにゃくを使用する理由

由来と方法~何故それを使う?
【針供養とは】
何かというと古くなって使用できなくなった縫い針
感謝して寺社に納め供養し裁縫の上達を願う行事の事を言います。
主に服飾関係の方や和・洋裁を学んでいる方には馴染みがある行事に
なっています。

【針供養の日】
12月8日・2月8日の年2回
その日付にも理由があります。
<12月8日>は年神様をお迎えするため慎みを持って過ごす日
つまり針仕事はお休みにするのが正しい過ごし方とされています。
<2月8日>は事納め(ことおさめ)の日とされ昔は針仕事は
お休みにする過ごし方が一般的だったためです。
地域によって違いの特徴があり西日本では12月8日
東日本では2月8日となっているようです。

【針供養の由来】
起源は残念ながら不明とされていますが少なくとも平安時代以前に
中国の「土地神の祭日には針仕事を休む」風習が日本に伝わったのを
機に針供養となったとされています。
今では全国的な行事になっています。

【針供養の方法(やり方)】
一般的には寺社に納め供養してもらいますが自分の家で針供養を
する事も出来ます。
その方法は場合お豆腐やコンニャクを買ってきてそこに
針を刺します。
これまでの働きに感謝し今後の針仕事の上達と無事を祈ります。
過多ぐるしく考えないで手を合わせるだけでもOKです。
その後の豆腐やコンニャクの処理は自宅の庭に針ごと埋める他に
半紙に豆腐やこんにゃくを包みゴミとして捨てます。

【豆腐やこんにゃくを使う理由】
豆腐とこんにゃくは、どちらも柔らかい事から今まで硬い布地を
縫い続けてくれた針に「最後は柔らかいところで休んでください」と
労をねぎらう意味がこめられているからです。

 針供養をしてる神社

 

◆主に針供養をしている神社◆
自身でもできますが神社でやりたい方に向けて
主な神社をいくつかピックアップします。

和歌山市加太の【淡島神社】や淡島神を祀る仏堂が有名です。
(和歌山県和歌山市加太)

その他、全国的に催される風習です。
いくつか執り行われている神社の一部ですがご紹介。

東京:浅草寺・淡島堂(台東区浅草) 2月8日

東京:森巌寺・淡島堂(世田谷区代沢) 2月8日

東京:富岡八幡宮・粟島神社(江東区富岡) 2月8日

東京:正受院(東京都新宿区新宿)2月8日

神奈川:荏柄天神社(鎌倉市二階堂)2月8日 福岡:警固神社(福岡市中央区天神)2月8日

京都:法輪寺(京都市西京区嵐山虚空蔵山町)2月8日

その他にも地元で探せばある筈です。

針供養の様子(動画)

◆神社等で行われる実際の様子動画にて◆
和歌山市加太(かだ)の淡嶋神社での様子


東京浅草での様子

いかがでしたか?
その雰囲気がわかって頂けたのではないでしょうか?
必ずしも神社で行わずとも自宅でできますのであまり
難しく考えなくてもいいのではないでしょうか?

まとめ 

起源は不明ながら少なくとも平安時代以前に中国の「土地神の祭日には針仕事を休む」風習が日本に伝わったとされています。
供養は年回あり2月8日と12月8日とされています。
主に西日本では12月8日に東日本では2月8日に執り行われる風習があるようです。
また自分で豆腐やこんにゃく等に処分したい針をさして今までの使用してきた感謝込めて手を合わせる等でも問題ないようです。
何故、豆腐やこんにゃくという疑問では今まで硬い布などで酷使してきた針に最後は柔らかい所で休んでくださいと言う心根を表す事になっているからです。
そしてもっとコレからも針仕事が上達しますようにという願望の為の供養と言う事なようです。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。 人気ランキングに参加しています。
今日は何位になってるかな?
皆様の1クリックが順位に反映されますの宜しければポチっと
お願いできると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
そして<読者になるボタン><お気に入り・ブックマーク>等を
してもらえると記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。
美容室って多いよねという事について書いています
ご興味ある方はご覧ください。↓
美容室の軒数はコンビニや歯科医院と比べると多い?少ない?