from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

薄毛まとめ集

f:id:kami-nayami:20201229141952j:plain


今回のテーマは薄毛についてまとめたものです。

何故、薄毛になる?薄毛のタイプによって対策が違う?

男性と女性では薄毛の種類が違う等についてまとめ集に

していますので参考にして見て下さい。

髪の毛のダメージを改善に欠かせない良い睡眠が必要な理由

私たちは毎日、睡眠をとりま

それにより疲れた体を回復させるという

目的の1つです。

f:id:kami-nayami:20201229142056j:plain

髪にも睡眠はとても重要です。


ダメージを受けた髪の毛の復活には

絶対に欠かせない要素なんです。

 

良い睡眠は何故、髪の毛の復活に欠かせないのかの

理由があります。

 


頭皮は日中、色んなストレスに

さらされています。


例えば紫外線の影響だったりホコリや

皮脂の汚れ等。


そんな髪の毛のダメージの復活を

助けてくれるのが睡眠です。


睡眠中に頭皮の発毛力が復活するからです。

 

「では何時に寝るのが良いの?」

「睡眠時間はどのくらいが必要なの?」

このような疑問があるでしょう。


こんな事を聞いた事はありませんか?

お肌のゴールデンタイムは夜10時~午前2時。

その間に成長ホルモンが分泌され細胞が

修復されるからというものです。

f:id:kami-nayami:20201229142125j:plain


では髪の為の睡眠はというとぐっすりと

眠る事ができれば何時だろうと関係ない

という事です。

 

お肌のゴールデンタイムは夜10時~だからと

いって眠くもないのに横になっても中々

眠れるものではないですよね。

 

人それぞれの生活リズムは違うものです。

 


何時に寝ても良い理由に成長ホルモンは

眠りに入って3時間くらいの間に分泌されるので

安眠が大事という事がしられているようです。


何時に寝るのではなく毎日、できれば決まった

時間に眠り起きる事が大事なポイントです。

 

日によって睡眠、起床にばらつきがあると

プチ時差ボケに陥り本来の生活リズムが

崩れるからです。

f:id:kami-nayami:20201229142154j:plain

眠りにつく30分前には光の強いもの

(スマホ、テレビ)は控えた方が眠りに

入りやすいです。眼が疲れると頭皮が緊張

したまま眠ることになりますので

頭皮に血液からの栄養が届きにくくなるから

という理由です。


髪の為に良い睡眠をとる為には考え事を

する事無くリラックスした状態での睡眠を

心がけるがダメージ毛の復活に繋がります。

 

薄毛のタイプによって対策は異なる!その方法とは

育毛の対策をするには薄毛のタイプによってやり方があります。

自分のタイプに合った育毛をすると劇的な効果がある事を

ほとんどの方は知りません。

薄毛には大きく分けると4タイプあります。


さて貴方の薄毛のタイプはどれにあてはまりますか。

まずはそれを知る事が育毛を効果的に進める事が出来ます。

『1』頭頂部から薄くなる<Oタイプ>

『2』生え際(前頭部)から薄くなる<M字タイプ(そりこみタイプ)や

A字タイプ(中央に入り込んで薄くなるタイプ)>

『3』全体的に薄くなる<全体タイプ>

『4』耳周りから薄くなる<耳周りタイプ>

いかがですか?貴方はどのタイプに属しますか?


女性の薄毛では『3』の<全体タイプ>もしくは『1』の

<Oタイプ>が多いようです。

もし『1<Oタイプ>』の生え際が気になる薄毛のパターンは男性の

原因とは異なるため『3』のタイプを参考するといいでしょう。

また極わずかですが『4』の<耳周りタイプ>だとしたら

円形脱毛症や多発性脱毛症などの極めて危険な状態である

可能性があります。

 

薄毛にサプリメントは有効か?サプリが脱毛を引き起こす要因になる事がある

みなさんはサプリを摂取してますか?

因みに私は朝の目覚め(疲れが抜けない)が悪いので

誰もが知るサプリを半年くらい飲んでいます。

効き目あるかどうかはあるようで?

ん~?という感じです。

 

さて今回は薄毛の人があるサプリが

原因で改善を阻止しているというか脱毛が

止まらないというケースがある事を

お伝えします。

f:id:kami-nayami:20201229142331j:plain

サプリの成分によって薄毛(脱毛)をすすめる要素が

あるものがあります。


心当たりのある方は今すぐそのサプリは

やめましょう。

 

例えば男性で筋肉をつける為にプロテインを

摂っている人は少ないくありません。

f:id:kami-nayami:20201229142403j:plain

更に付け加えてビタミン系のサプリを

併用しているようです。


サプリによって栄養素を単体で摂取すると

どうなるか?

 

それは体は食事からの栄養摂取を怠けて

しまう事があるようです。


そしてそのサプリを長期間過剰に摂取すると

内臓に負担がかかってしまうので注意が必要です。


特にプロティンがその傾向にあるようで

体を鍛える子供が(プロティン摂取)

増えているのですが子供なのに白髪や薄毛に

なっているケースがあるという情報が

ありました。


体に負荷がかかるスポーツは体の疲労や

ストレスが蓄積されることで頭皮に悪影響を

及ぼすので何事もやり過ぎ、サプリ飲み過ぎには

気を付けて下さい。

 


とはいうものの適度な運動は薄毛の改善には

効果的でもあります。


特に有酸素運動です。間違ってもハードな

運動ではなく軽く汗をかく程度のウォーキングが

オススメです。

f:id:kami-nayami:20201229142438j:plain

歩くという行為は体の歪みをとる上でも

有効です。


頭皮環境の為には頭蓋骨の歪みの改善や

頭皮に血液や栄養が流れやすいといった

メリットにつながるのでとてもいいです。

 


今回の章ではサプリによって薄毛を助長すると

いう事とハードな運動も頭皮の悪影響に

つながるという事をお伝えしました。

 

何はともあれ心も体もほどほどに労わって

あげる事も頭皮環境のためには必要不可欠な

ことだと認識してもらいたったのです。

 

頭皮の血流を促し健康な頭皮を耕す事で強い毛が育つ

頭皮の健康は血流が悪ければ健康(いい状態)の頭皮は

ありえません。

 

それにより髪の毛は細く寿命の短い毛しか

そだたなくなるんです。

 

例えるならば畑です。畑で育つ野菜などは土台となる

土によって良いものと良くないものへと育ちます。


いわば人の頭皮は畑の土のようなものと捉えて下さい。

 

畑も頭皮も養分が必要です。


髪の毛にとっての養分とは

<たんぱく質><ビタミン>

<ミネラル>です。


それらは食べたものから吸収され

血流にのり頭皮へと送られます。


頭皮には繊細な血管が張りめぐされていて

毛根にある毛母細胞へと栄養を届けると

いう仕組みになっています。

 

その頭皮への血流の良し悪しで栄養の送られ方

次第で太い毛に育つものもあれば細い弱いけに

なってしまうというわけです。

 

髪の毛の1本を育てているのは細い

血管1本1本なんです。

そう考えるとですね頭皮をゴシゴシと

刺激したりすると繊細な血管は詰まったり

切れたりして栄養を運ぶことが出来なく

なるんです。

 

そして体自体が健康でなければなりません。


どこかの部位の健康を損なうとやはり血流が

悪くなりますから結果的には頭皮への流れも

悪くなるという事なんですね。

 

脱毛症による薄毛には男性型と女性特有のものがある

さて今回は、脱毛症です。脱毛症といってもその種類は

様々で女性に表れる薄毛(脱毛症)と男性特有の薄毛(脱毛症)が

あります。


では代表的な薄毛の種類についてお話を

進めてまいります。

f:id:kami-nayami:20201229142944j:plain

【AGA(男性は型脱毛症)】

「AGA」は成人男性に多くみられる薄毛で思春期頃から

少しずつ症状を自覚する人が特に現代では増えています。

 

生え際から後退していくタイプもあれば、頭頂部が薄くなるタイプや

混合型のタイプと様々です。

 

成人男性に多く見られるAGAの原因と考えられるものに

「男性ホルモン」と「還元酵素」が結びつくことで

「脱毛ホルモンDHT」が毛母細胞で髪の生成を妨げる事にあります。


それにより通常であれば2年から6年ほどの長い周期で生え変わる

ヘアサイクルが数か月から3か月という周期で短縮してしまい

抜け毛が増えたように感じてしまいます。

 


DHTが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されそれにより

毛母細胞が窒息状態になってしまうこともありAGAが進行

してしまう要因の1つとなります。

 

男性ホルモンの活発と還元酵素の量の多さは

遺伝する傾向にあるようです。


「AGAは遺伝」と思い込んでいる人が多くいますがそれよりも

生活習慣やストレスなどの二次的要因の方が大きいと考えられています。

 

女性にも男性ホルモンがありそれが活発に活動すると

薄毛になる「FAGA」になる人もいます。

 

FAGAとは女性男性型脱毛症の意味です。


また残念ですが医療機関では女性は保険適用外となっています。


それでは次に女性の脱毛症についてです。

【びまん性脱毛症】(女性型脱毛症)

頭部の広い範囲で細い毛が増えて頭全体が

薄くなり頭頂部や側頭部の皮膚が透けて

見えるようになります。


長い年月を経て徐々に毛が細くなっていきます。

 

男性のAGAとは異なり生え際からの後退が

ないため脱毛してる所と残っている箇所の

境界がないのが特徴です。

 

原因と考えられているのは女性ホルモンだけで

なく永年の疲労や様々なホルモンの変動により

栄養吸収が正常に行われなくなったと

考えらるようです。

 

以前は30歳以上の女性に多く見られた

症状でしたが今では10代前半から発症してる

ケースがみられるようになりました。

 

ヘアサイクルの短い細毛が増える事で

日々の抜け毛の量が多く不安になる

女性が多くいます。

 

【多発性円形脱毛症】

性別や年齢に関係なくしかも自覚もない知らない内に円形や斑点状の

抜け毛が「円形脱毛症」です。


1つだけできるものを「単発性円形脱毛症」と

いい何か所もできるものを「多発性円形脱毛症」と

いいます。


円形脱毛症になる原因は<ストレス>と言われてきましたが

実はそれは要因の1つでしかありませんでした。

 

昨今の研究によると自己免疫疾患の1つが

有力とされています。


免疫機能に何らかの異常が生じ毛根のを「敵」と

勘違いして攻撃してしまい脱毛が引き寄せ

られるという疾患です。

 

疲労や感染症、肉体的、精神的なストレスや

首や肩こり(末梢神経)異常や自律神経異常が

引き金とされています。


アトピー性皮膚炎の人もなりやすいとされていて様々な要因が

複合的に関連してるのではと思われます。

 

単発性は気づくことなく治っていることが多く多発性の場合は

医療機関で早期に対策が必要です。


【全頭脱毛症】

円形脱毛症の一種ですが文字通り頭髪が1週間から2週間で

全て抜けてしまう特徴があります。


それは頭髪だけにとどまらず眉毛、まつげ、陰毛といったあらゆる

体毛(全身)が抜ける「汎発型」(はんぱつ)

<全身性エリテマトーデス>も全頭脱毛の一種です。


この原因も多発性脱毛症と同じく自己免疫疾患ですが

多発性脱毛症より重症とされているので医療機関での

早期にの治療が必要です。


【産後脱毛】(分娩後脱毛)

出産後に抜け毛が多く、頭髪が薄くなる症状で半数の方が

経験されてるといわれています。

 

産後脱毛の原因と考えられているのはおなかの赤ちゃんに

栄養がとられホルモンの急激な変化の影響と考えられたいます。

 

髪の毛は妊娠後期までは「エストロゲン」などの

女性ホルモンによって髪の成長期を維持し続けますが

出産後に一気に休止期に入ってしまい脱毛としてあらわれます。

 


しかし出産後の脱毛は回復が早いという

特性があるので多くは授乳を終えるころには

生え始めます。


しかし人によっては完全に戻らない事もあり

その要因には慣れない育児不安等のストレスが

関係していると思われます。

 

また「ワンオペ育児」と呼ばれる孤独な

子育てや育児と仕事の両立といった疲労の蓄積で

女性ホルモンが不安定になり高齢での出産ほど

体力の回復が遅れ症状も完治しにくいです。


すべての女性が出産後に脱毛になるわけでも

ありません。

 

逆にホルモンの変化により出産後髪の毛が多く

生える「産後発毛」というものもあるので

あまり深刻にならないほうがいいでしょう。

 

 

脱毛症には色んなものがある事が

わかりましたね。


何よりも防止するには規則正しい生活と

バランスの良い食事、何よりもストレスを

できるだけ溜めない様に適度なリフレッシュを

心がけるようにすれば脱毛症になりにくく

なると思われますので元気に毎日を

過ごしていきましょうね。

 

脱毛症と言っても色々とあり男性特有のもから女性に起こる

脱毛症などがある。

男性特有では「AGA」毛母細胞が窒息状態にある事が分っています。

女性特有では「びまん性脱毛症」「産後脱毛」特にびまん性脱毛症は

ホルモンの変動により栄養吸収が正常に行われなくなった事で起こります。


その他にも「多発性円形脱毛症」や「全身脱毛症」といったものがあり

やはり原因は種類によりいろいろあるのがわかっています。

 

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓                                       ↓


 

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

 

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

 

www.kamitrouble.com

 

www.kamitrouble.com

 

www.kamitrouble.com

 

www.kamitrouble.com

 

www.kamitrouble.com

 

~~~~