from30/龍ブログ

気になるアレコレや色んな分野を調査して参考にしてもらえるようお伝えしてる雑記ブログです。

美容と健康の気になるジャーナル

f:id:kami-nayami:20201222114849j:plain

本日のテーマは以下の3点です。

虚弱体質な子供を強い体にしたい。

筋肉注射で目尻のしわや口の周りのしわ。

筋肉量と運動

健康から美容です。参考にして見て下さい。

虚弱体質な子供を強い体にするために

特に何か原因があるわけでもないのに

風邪を引きやすかったり食が細くて下痢を

しやすかったりすぐに疲れやすかったりする

虚弱体質な子供がいますがそんな子供には

漢方薬が有効なことがあります。

 

子供の虚弱体質には、生まれつきの場合と

後天的な場合がありますが多いのは後天的なものです。


これは、漢方でいう「脾」というところに原因がある

「脾胃陽虚証」であり冷えるとすぐに腹痛をおこし

風邪をひいたり疲れやすく下痢をしやすいといった

症状を起こします。


このような症状には、西洋医学では治療法がこれと

いってありません。

体質や症状に合わせて漢方を処方することが

有効とされています。


脾胃陽虚証には、虚弱体質児のための代表的な漢方薬

「小建中湯」がおすすめです。


小建中湯は甘い薬で飲みやすく、お腹を強くして消化力を

高める働きがあります。


貧血気味の場合は、「小建中湯」に造血作用を加えた

「黄耆建中湯」もあります。


生まれつきの虚弱体質で、何をやっても根気がなく

「疲れた」と連発するタイプの子供には、発育を促し、

基本的な体力をつける「六味丸」がおすすめです。


漢方薬は、体質を変えていきながら治療していきますので、

服用は年単位になることが多いです。


しかし、じっくり取り組むことで効果が出る場合が

多いのです。


漢方薬を試してみたい場合は、漢方治療を行なっている

内科か小児科で相談してみましょう。

 

筋肉注射で得られる効果

ボトックス治療とは、顔の筋肉にボトックス注射を

打つ筋肉注射でメスを使って顔を傷つけたりしません。


ボトックスは筋肉の働きを抑制する効果があるため

顔の下膨れを改善したりしわができにくくなる効果が

期待できます。


ボトックスとは、A型ボツリヌス毒素から抽出し

それを製剤化したものです。


ボツリヌス毒素とは食中毒の原因ともなる菌で

非常に毒性の高い菌ですがボトックス内のボツリヌス毒素の量は

食中毒を起こす量の100分の1~1000分の1と微かな量ですし

筋肉注射だから血液には入らないので身体への害はありません。


アレルギーなどの副作用もないので、非常に人気の高い

アンチエイジング美容施術のひとつなのです。


ボトックス注射の効果は、永続的なものではありません。

平均すると半年くらいで、定期的に注射を打たなければ

持続しません。


最初は半年に1度くらいのペースでなければなりませんが

打ち続けることで少しづつ効果が長く続くように

なっていきます。


ボトックス注射は、表情筋に働きかけますので

特に表情じわに対して効果を発揮します。

眉間や額のしわに注射をすればわずか2~3日で効果が

現れるのです。


他に、目尻のしわや口の周りのしわにも効果的です。


ただし、深く刻まれてしまったしわには

あまり効果はないようです。


注射なのでメスで傷つけることもありませんから、

比較的気軽にできる施術です。興味をもたれたなら、

一度お試ししてはいかがでしょう。

 

筋肉量と運動についての因果関係

人間の体には広い範囲に筋肉が分布しています。

この筋肉の収縮によって、付着している骨、皮膚、

内蔵などを動かし、運動を可能とさせています。


一人の体には約450もの筋肉がついています。

性別や年齢によって差があるものの、一般成人では

体重の約30~40%を筋肉が占めているのです。


しかし、脂肪量が増えてしまえば、筋肉量に変化はなくても

体重に占める筋肉率は低くなり、逆に体脂肪率は

高くなるのです。


筋肉は、血液中の約70%の脂肪とブドウ糖を常に

分解しており、それを生命活動に利用しています。


そしてこれが、体温生産にも関係する基礎代謝の

中心的役割を担っているのです。


ですから、筋肉量が減少すると基礎代謝は低下してしまい、

エネルギーの消費量も低下してしまいます。


そうなると肥満症、高脂血症、糖尿病などを発症して

しまったり、さらには、動脈硬化症疾患へとつながる

可能性もあるのです。


したがって重要なことは、適切な栄養と運動によって

筋肉量を維持・増進させることです。

筋肉量の維持・増進によって、基礎代謝が増加し、

運動中も効率よくエネルギーを消費することが

可能になります。


食事制限だけでダイエットしてしまうと、体重は減少

したものの筋肉量も減少したということになってしまい、

基礎代謝の低下・運動消費量の低下を招いてしまい、

リバウンドさらには動脈硬化症疾患の危険へと

つながることは間違いないとも言えます。

 

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓                   ↓

 

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

 

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

 

www.kamitrouble.com


 

~~~~