from30/龍ブログ

現役美容師が専門分野の事柄から気になった様々な事等を調査してお伝えしてる雑記ブログです。

薄毛の予防は髪型から意識する必要があった!

f:id:kami-nayami:20200926112240j:plain

その髪型が薄毛を引き起こしているかもしれません。

薄毛の予防は案外と髪型にあったとは想像以外で

あったのではありませんか?

薄毛の予防は髪型から意識する必要があった!

貴方は信じられないでしょうが髪型が薄毛の原因になる事を

ご存じでしょうか?


例えばですが長い髪を毎日きつくしばっている方。

いつも同じ所でしか分け目をつけていなかったりする方。


そういった場合ずっと頭皮の同じ場所に負担が一定に

かかることで薄毛になりやすいといいます。


また油分の多いスタイリング剤等を使いすぎると

毛穴が詰まって髪の成長を阻害する為薄毛になりやすくなります。


薄毛予防の為には髪型は固定し過ぎない事がいいですね。


美容師である私が巷を見ていると髪の毛をいつも1つに

ゴムで束ねている方を見るとたぶん美容室にあまり行かない方

なんだろうなと余談でありますが思っていました。


1つに束ねると楽で簡単で髪が伸びたって気にならない

からだろうと思うのですが時にはお洒落を楽しんで

もらいたいなと感じています。


髪型の為に頭皮への負担になるなスタイリング剤には

気を付けて下さい。


ほとんどのスタイリング剤はアルカリ成分です。

本来は頭皮は弱酸性を保つことが健康な頭皮と髪の毛に

なるわけですが真逆のアルカリ成分であるスタイリング剤は

その日のうちに洗い流す事を徹底しなければなりません。

毎日のシャンプーは欠かせないということですね。


その他に髪型を作る際に見た目にこだわるのに

カラーリング、ブリーチ、パーマを頻繁にすることは

ダメージを頭皮や頭髪に与えて、薄毛の要因になります。


ドライヤーも長時間使うことが原因で薄毛になることがあります。


どうしても必要な場合は適度な間隔をあけてカラーリング、

ブリーチ、パーマをだらだらとドライヤーで乾かし過ぎない

という点に気を付けて髪型を楽しんで下さい。


薄毛予防の為に欠かせないのがブラッシングです。

過度なブラッシングは厳禁ですが適度なブラッシングは

頭皮の血行によいのでやった方がいいです。

但しナイロン系のブラシはNGです。


出来れば猪野毛の素材で地肌迄ブラシの先が

よく通るものがおすすめです。

 

薄毛予防には毎日のちょっとした心がけが大切です。

頭皮が健康な状態を維持できるように、髪をいたわった

薄毛の予防生活を始めてみませんか。


少し生活習慣や食生活を改善するだけでも、心も体も健康に

薄毛予防だけに限らずになることができるといえます。

 

本日のまとめ

同じ分け目の髪型をやめるには同じ位置でも分け目を

ギザギザにするという工夫をしましょう。

そうは大きく髪型を変えるには無理が生じるでしょうから

クシでギザギザにするか手で分け目をぼかす感じにして

見て下さい。


一つ結びにどうしてもしたい方の場合は結ぶ位置の高さを

日々かえながら同じ点に結び目がこないような工夫が必要でしょう。


又は結ばなくていいように思い切ってショートへ

イメチェンする事も考えてみてはいかがでしょうか?


スタイリング剤はなるべく固まるものは避ける事を

オススメします。


~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。


今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

 

本業は美容師をしています。自分のお店です。
髪の毛に関する事は勿論ですが【美・健・コンプレックス】
の解消に役立ちそうな記事を更新していきますのでよろしく
お願いします。

~~~~
以下の記事も読まれています。

🔶【傷まないカラートリーメントの勧め】

 

~~~~