龍ブログ

気になるアレコレをお伝えする雑記ブログ

ワキガの対策におすすめの3箇条

f:id:kami-nayami:20200730110611j:plain

ワキガに悩む方に向けたものになります。
実はワキガの対策に間違ったやり方で逆効果になっている場合が多々あります。
この記事では正しい3つのおすすめな対策をご紹介しています。

~~
人気ランキングに参加しています。
良かったら【ポジティブな暮らし】をクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
~~
 

ワキガの対策におすすめの3選

日本人の10人に1人】がワキガと言われています。
その多くはワキガの対策として汗を抑えて香りでごまかす市販品のデオドラント剤に頼っているのではないでしょうか?

ワキガは特殊な汗腺(アポクリン汗腺)から出るもので通常の脇対策商品では無意味に近い対策をしています。

◆ワキガの対策におすすめの3選◆
1・ワキガに適した専用のデオドラント剤を使う
2・ワキガ体質を食生活等で変えていく
3・手術で元となるものを排除する

大きく分類するとこの3つです。
1・ワキガに適した専用のデオドラント剤とは
【医薬部外品】で香りでごまかすものでないことをいいます。
【例えば】
【120日間返金保証】満足度97%!わきが対策の決定版「ノアンデ」

2・ワキガは病気ではなく体質です。
多くは親からの遺伝でワキガとなっているケースが全体の80%を占めています。
このケースでは今までの生活習慣を見直して体質改善に努めれば症状は完ぺきとは
言わないまでも他人に臭いを巻き散らかす事はなくなります。
コレには数か月~数年というここによって変わりますが健康の為と割り切る
必要があります。
この体質改善については→脇ガは遺伝する❓で解説しています。

3・手っ取り早く手術で元となるものを排除するという事です。
コレはどれよりも確実な方法であるものの費用面やそれなりの
覚悟が必要です。
「皮膚切除術」と「皮弁法」というものがあります。
皮弁法は、「剪除(せんじょ)法」「切開剪除(せんじょ)法」
「直視下摘除法」と呼ばれている手法です。
皮膚切除術には高い治療効果が期待できる反面にデメリットとして
傷跡が残るなどがある為に現在ではこの手法を行う事が少なく
なっています。
現在メインのなっている手術が皮弁法で皮膚を切開し
汗腺を直接目視で確認しながら取り除く方法です。
しかし医師の技量によって汗腺を100%取り除くことは難しく
僅かに臭いが残ることもあります。
参考までに】医療機関によって費用の違いはありますが
一般的な費用として手術費のみ(診察料や薬代は別)3割負担で
片方で21,000円です。
片方だけという訳にもいかないでしょから両方で
42,000円が一般的なところです。
また稀ですが再発するというリスクもあるので余程、重度でなければ
というところです。

 市販品のデオドラント剤は有効❓

f:id:kami-nayami:20200730110752j:plain

◆【市販品で対策になるのか】◆
答えはNOです。
軽度であればそれなりに有効な場合もありますが
香り付きなものはNGです。
それよりも小まめに脇の下を肌に優しい除菌シート
もしくは普通に絞ったタオル等で拭くことでかなり
抑える事ができます。
多少面倒ですがヘタな事をするより全然マシです。

 まとめ

ワキガでデオドラント剤を使用するならワキガに特化したものを(医薬部外品)使用しましょう。
そうでなければ小まめに脇汗を取り除くように拭く事です。
それなら費用はかかりませんが出来れば肌用の除菌シートがおすすめです。
先ずはできることから始めてみましょう。

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
して頂くととても嬉しいです。
↓ ↓

今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

~~~~
こんな記事も読まれています。↓

脇ガは遺伝する❓