from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

ぽっこりお腹を短期間でへこます方法

f:id:kami-nayami:20200623133434j:plain

ぽっこりお腹を短期間でへこます方法に焦点をあてています。

具体例としていくつかの動画もご紹介しています。

ぽっこりお腹をへこます方法は腹筋だけでは結果が
でないのがわかっています。

ぽっこりお腹を短期間でへこます方法

ぽっこりお腹が気になってきたという人に向けた誰にでも

手軽にできるぽっこりお腹を短期間でへこます方法を

ご紹介していきます。


ぽっこりと出たお腹を鏡を見るたびに幻滅していませんか?

ぽっこりお腹が気になっている人は、お腹を引き締める事だけに

集中した方法があります。


ぽっこりお腹を引き締めるには、3つの角度からのアプローチが大事です。
腹筋を構成している、【縦、横、斜め】の筋肉のことです。


お腹を引き締めるには、3つの方向から腹筋に効くやり方が必要です。

普通の上下に行う腹筋運動では意味を成しません。


お腹を引き締める運動効果を短期間で得たいという人は
ダンベルを使った運動で効率的に筋肉を使っていくのはコツです。


重さは0.5㎏~2㎏のダンベルで、何回か上げ下ろしができるタイプの
ものを使うといいでしょう。

もしくはダンベルの代わりに水を入れたペットボトルでも構いません。


腹筋をたて、よこ、斜めから使う運動をダンベルを駆使して行うことで
短期間にお腹の出っぱりを引っこめることが可能です。


最初の頃は筋肉痛になりますので無理をしてはダメです。

1日おきか2日置きがいいです。毎日する必要はありません。


腹筋運動を3方向から行う運動はハードで自分にできるか
不安もあるかと思いますが慣れてくればそうでもないです。

要は続けることだけです。


それでは次にやり方をいくつか動画でお伝えします。

貴方にとってやりやすいものを取り入れていきましょう。

 

ぽっこりお腹をへこます実践編

【たるんだお腹を確実に引き締める「腹横筋トレーニング」】

 

 【ぽっこりお腹さようなら 下腹引き締めエクササイズ】

 

 

【体幹のインナーマッスルトレーニング】

 

 

最後に

一度ぽっこりお腹になっていしまうと元に戻すには意識的に

何らかの行動を移さない限り変わらないどころかぽっこりが

ぼっごりになる事は間違いありません。


でも分かっていても運動が続かない。

凄くわかります。


また食べなければその内に痩せていくでしょうが食べる楽しみを
奪われてしまうのも悲しいですよね。

時にはプチ断食は健康面からもオススメです。

【無理のないプチ断食のやり方と得られる効果】
記事を書いています。👇

 

www.kamitrouble.com

 

また食べないで痩せる(プチ断食は除く)という行為は

例え痩せたとしてもやつれた印象を与えたり肌のトラブルに

発展と良い事は何もありません。

食べないのではなく1回分の食事を置き換えるという
画期的で成果が得られると好評なものもあります。


あの東尾理子さんやはるな愛さんも体験されています。

【置き換えダイエット】として記事を書いています。👇

 

www.kamitrouble.com

 

何はともあれ何らかの行動は必須です。

最初から張り切り過ぎて始めると失敗します。

徐々にゆるく始めるのがコツです。


先ずは1ヶ月、結果を求めないでやり切る事を
目標にしてみませんか?

きっと何らかの答えや展望が見えてくる筈です。


~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
お願いします。


今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

これからも色んなコンプレックスや健康と病気等の
記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

~~~~