from30/龍ブログ

現役美容師が専門分野の事柄から気になった様々な事等を調査してお伝えしてる雑記ブログです。

オーガニック(グレイ)カラーの特徴

f:id:kami-nayami:20200612143056j:plain

本日はオーガニックカラー特徴に焦点を充てた
美容師をしている私の独り言です。

白髪染めをしている割合は80%以上とも言われてています。

その中で美容室で白髪染めをしている方とご人身でされる
(ホームカラー)に分かれるでしょう。

貴方はどちらのタイプに属しますか?


美容師である私の見解ですが市販で売られている白髪染めは
お勧めしません。

それは絶対に傷みます。人によってはムラにもなります。

何よりも頭皮のかぶれを引き起こす確率があがります。

オーガニック(グレイ)カラーとは

私の美容室での白髪染めですがオーガニックカラーと
言われるものを使用しています。

先程も触れましたホームカラーは傷むと言いました。

しかし美容室で白髪染めをしたらどうなのか?

傷みます。

ではオーガニックカラーではどうなのか?

通常の白髪染めと比べてどうなのか?

髪への痛みや頭皮に与えるダメージが極力抑える事ができます。

オーガニック(グレイ)カラーの特徴

f:id:kami-nayami:20200612143340j:plain

【1分でわかるネイチャーディープカラー(オーガニックカラー)】

まずはご覧ください。

 

 

 


それでは

オーガニック(グレイ)カラーの最大の特徴をお伝えしましょう。

1・毎月染めても深く色見が入る事が出来る為、色持ちが良く退色)が遅い

2・アルカリ40%カットだから繰り返して(毎月重ねる事)でよりツヤ感がでる。

3・アルカリ40%カットだからオーガニックハーブのうるおいバリア
  頭皮への刺激を軽減

4・低アルカリなのに、深く染まり、褪色が少ない

5・カラー剤独特のニオイが少ない。


おすすめしたい対象者

・白髪染めを繰り返している方

・カラー剤の刺激やニオイの苦手な方

・ツヤのある色味でしっかり白髪を隠したい方

・白髪率30%以上、40代以上

 

オーガニック(グレイ)カラーが向かない方は

先程もお伝えしましたオーガニック(グレイ)カラーは

今までにあった白髪染めよりもアルカリ成分を40%カット

したにもかかわらず深く浸透する染め上がりによって

色持ち+髪や頭皮へのダメージを極力抑えながら

髪の艶がでるものであるといいました。

それでも向かない方がおられます。


それは

今までに白髪染め等のヘアカラーで頭皮のかぶれや痒み

伴なった方は絶対に進められません。

残念ですがヘアカラーというものは(ジアミン)という

成分が不可欠でこの成分なしでは染まりません。

~~

ジアミンとは: “ジアミン”とは「酸化染料」と呼ばれている

一群の染毛成分の中で、特にアレルギーを発症する頻度が高い

~~
これはオーガニック(グレイ)カラーにもある成分です。


ジアミンは悪いものではありませんがそれでアレルギー症状が

でる方はどれだけアルカリ成分をカットしてもアレルギー症状が

でます。


ジアミンこそが、かぶれや痒みを引き起こすアレルギー成分です。

このジアミンの成分が入っている以上進められないのです。


ではどうすればいいの?

解決策もあるのがネイチャーディープカラーシリーズです。

オーガニックヘアマニュアがその代わりになります。


今までにあるヘアマニュアではありません。

これについてはヘアマニュア偏でお伝えします。


今までに白髪染めで影響がなかった方は
オーガニック(グレイ)カラーをおすすめしています。

~~~~
記事更新の励みになりますので
<お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
お願いします。


今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

これからも色んなコンプレックスや健康と病気等の
記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

~~~~

以下の記事も読まれています。

www.kamitrouble.com

www.kamitrouble.com