from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

中高年の内臓脂肪が腰のツイスト運動で落ちていく方法を動画でご紹介

f:id:kami-nayami:20200313153949j:plain

多くの中高年内臓脂肪に悩まされてるのではありませんか?

一度ついてしまった内臓脂肪はそう簡単には落ちないですよね。

だからといって放置して良いわけではありません。ではどうする?

無理のない簡単なツイスト運動で改善するのにやり方がわからないとか

運動なんて続かないよと聞こえてきました^^

でも大丈夫!コレならできるよという方法動画で見てもらいます。

 

中高年が行う内臓脂肪ダイエットのコツ

お腹にポッコとついてっしまった内臓脂肪の原因

年齢を重ねる度に代謝が低下する事で太りやすくなります。

その為にダイエットを試みるものの簡単には内臓脂肪は落ちづらく

ダイエットも長続きしないのではありませんか?

中高年からの健康維持のためには内臓脂肪を減らすとともに

蓄積しないようにダイエットを意識する必要があるのは
百も承知ではあるのですが・・・


中高年が内臓脂肪ダイエットをする場合にまず行わなければならないのは

食生活の見直しです。

栄養のバランスを考え、油脂の多い食材を減らし30分を目安に

長めに食事をすることが肝要です。


内臓脂肪のダイエットをするためには、朝、昼、晩の三食は

きちんと摂りましょう。


またアルコールの摂りすぎや時間外の食事、おやつは止める努力は必要です。

中年といわれる年齢に差し掛かると腸の調子をよい状態に

保つこともダイエットの行方を左右します。


体の中に不要なものを長時間留めておかない事は腸の働きを改善することです。


腸内のものが停滞すると代謝が低下します。

腸内環境を整えれば便秘は解消し新陳代謝も

アップします。


食物繊維をたくさん含むものや乳酸菌を摂取することが
内臓脂肪ダイエットに効果的だといえます。

中高年の内臓脂肪ダイエットには運動も必要です。

運動の中でもおすすめなのは有酸素運動です。

~~
無理のない中高年でもできる3分で脂肪燃焼お腹痩せ

 

~~

血管の中にある脂肪を速やかに使ってしまうためには

ジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動が適しています。

血液に溶け込んでいた脂肪を運動で使いきれば

次に燃焼させるには体内の内臓脂肪です。


運動で脂肪を消費すること、食事を見直して脂肪を増やさないことが、

内臓脂肪のダイエットを中高年が行うコツです。

 

内臓脂肪を減らす腰のツイスト運動てお腹のダイエット

内臓脂肪は、下腹部がポッコリと大きく見える原因になりますので、
ダイエットで減らしたい人は大勢いるのではないでしょうか。

内臓脂肪を減らしてお腹ポッコリを解消するにはどうしたら
良いのでしょうか。

下腹の皮下脂肪が燃焼するためには、まず内臓脂肪が
減らなければなりません。


体重はさほど太っていないのに、内臓脂肪はかなり
多いという人もいます。

内臓脂肪の計測機能付き体重計があれば計ってみてください。

内臓脂肪を効率的に燃焼させるためには

腰のツイスト運動が適しています。


内臓脂肪の消費ができるように腰をゆっくりと
ねじることで下腹部のシェイプアップ効果を
得ることができるでしょう。

~~
自宅で気軽にできる、ウエストたるみ解消運動!お腹ツイスト

 

~~
その他に寝ながらできる内臓脂肪を減少させる運動

足を揃えて、顔を天上に向けて寝ころびます。頭に手を添えて、
上半身を持ち上げていくようにします。

息を吐きながら両足を揃えたまま左側へ45度程度倒します。

次に息を吸いながら両足を元の位置に戻しましょう。

左右交互にゆっくりと5回ずつ行います。

腹筋運動が苦手な人は、はじめは上半身を倒したまま
行っても構いません。

腰まわりの筋肉を使う運動を続けることで、内臓脂肪を
エネルギーとして使うことができます。

下腹部の脂肪が気になるという人は、体全体を使った運動より
ウエスト周りの運動が効率的というものです。

ダイエットをして内臓脂肪を減少させたいというなら、
内臓脂肪を集中敵に消費する運動が向いています。

 

お酢で内臓脂肪を燃焼させるダイエット

個々によっては、内臓脂肪のダイエットで健康状態の向上を
目指している人もいるでしょう。

内臓脂肪は生活習慣病の原因のひとつになるものです。

内臓脂肪を減らすのにお酢が効果的であることが分かています。

外見からは分からない内臓脂肪の蓄積はスタイルの問題だけではなく
心疾患などの病気につながることもあります。


ダイエットは勿論の事ですが健康の為にも内臓脂肪の燃焼を
促したいものです。

内臓脂肪を減らすダイエットをするために酢を活用してみましょう。

どうして、酢は内臓脂肪を燃焼させるのでしょう。

肝臓に存在する酵素を、お酢に含まれる酢酸が活性化させ、
代謝を活発にします。

そのため、お酢は脂肪燃焼によいと言われています。
酢を摂取する時に、大豆を一緒に食べるようにするとな
お効果が高くなります。


大豆にはアミノ酸が存在するためです。

内臓脂肪ダイエットのために1日に必要なお酢の量は大さじ2杯程度です。

酢の物や煮物などの料理に使っても良いですし、
お酢ドリンクとして直接飲むのもおすすめです。

わずかな量のお酢でも内臓脂肪の燃焼には非常に効果的です。


効率的なダイエットをするためには、食事の前に酢を飲む習慣を
つけないようにしてください。

食事が終わってからか食事の最中がいいでしょう。

事前に飲んでおくと、食欲が高まることがあるからです。

お酢の良さを利用するダイエットで、お腹についた内臓脂肪を
減らしていきましょう。

~~
もう一つ体にも睡眠にも良いお酢の摂り方があります。

お酢のお湯割りを1日1杯で基礎代謝を上げてダイエット!

 

~~

風呂上がりに飲むと良い理由がわかりましたか?

体にもよくて脂肪燃焼にも良いといい事尽くしですね。

先ずはやれることから始めてみましょう。

 

本日のおさらい

体を動かすのが好きという方は運動は苦になりませんが

多くの方は運動と聞くと拒絶反応を起こすのではないでしょうか?


無理のないしかも簡単でなければ特に中高年の方は出来ないでしょう。

ここで考えて下さい。誰もが(多くの人)はやりたくありません。

それでは健康を害するばかりか見た目も美しくないですよね。

他人の哀れな姿を見て何か思いませんか?
それは貴方も他人からみて思われてる事かもしれませんよ。


太っているとそうでない人からするとダラしない
生活してるのだろうと思う訳です。

実際はそうではないかも知れませんが思われます。


他人からどう思われても関係ないのですが内臓脂肪過多は
いつまでも健康でいられないかもしれないという危機感を持つべきです。


苦しい運動は必要ありません

軽くてもいいので体を動かすという行為に目覚めませんか?


自分に合いそうな運動を見つけるにYouTubeで簡単な〇〇な運動と

〇の中に何か興味がある言葉。


今回のように簡単な有酸素運動という感じで調べてみて

貴方に合って長続きしそうなものを見つけてみませんか。


~~~~
記事更新の励みになりますので
お気に入り・ブックマーク><読者になるボタン>等を
お願いします。


今回の記事はどうでしたか?
何かありましたら遠慮なくコメント欄に書いてくださいね。

これからも色んなコンプレックスや健康と病気等
記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

~~~~