from30/龍ブログ

何らかの問題解決から日々思いついた事を好きに発信する雑記ブログです。

管理栄養士が教える女性の薄毛予防に摂りたい栄養素とは?

f:id:kami-nayami:20191101111605j:plain

女性の薄毛予防に是非とも食べてもらいたい栄養素管理栄養士

教えてくれました。今からでも決して遅くはありません

 管理栄養士が教える女性の薄毛予防に摂りたい栄養素とは?

女性に知って欲しい薄毛予防とは

女性にとってといいましたが勿論、男性にとっても

必要なことですのでお読みくださいね。


歳を取る度に少しずつ薄毛になるのは研究で

明らかになっていて避けては通れないようです。


薄毛は男性ばかりのように思われがちですが

薄毛に悩む女性も多くいるのも現実です。


ある薄毛について良く知る管理栄養士さんが、

薄毛に悩む女性におすすめの栄養素を教えてくれました。

 

加齢による薄毛のメカニズム

髪の毛の再生に欠かせない「毛包幹細胞」には、

歳をとるにつれDNAのダメージが蓄積されます。


それによってフケや垢として脱落していきます。

すると毛包が小さくなって消失することにより毛の量が

減ってしまいます。

 

薄毛の主な原因とは?

女性の薄毛ではホルモンの影響や遺伝的要素や食生活、

ストレスが原因に挙げられるとされています。


または以下のような原因が考えられています。


血液の循環が悪くなることにより髪の毛は頭皮の毛細血管から

栄養を補給しているのですが血流が悪くなり栄養が髪の毛まで

いきわたらなくなり髪の毛が抜ける原因になっていることが

わかっています。


更に皮脂の量が異常に多くなるにつれ「毛穴がつまる」

「皮膚に炎症が起こる」などの頭皮トラブルの要因になります。

 


薄毛といっても様々な原因があり複雑なもので簡単には原因を

取り除くのは難しいのです。

 

管理栄養士による薄毛に良い栄養素と進んで摂って欲しい食べ物とは

1・亜鉛

亜鉛は、さまざまな酵素の構成成分で髪の毛はたんぱく質からできていることから

亜鉛がたんぱく質の代謝に関与しているため、過度な抜け毛予防に効果が

期待できることから<亜鉛が豊富な食品>がおすすめです。具体的なものとして

・牛肉・牡蠣・納豆・ほたて・豚レバー・玄米


2・ビタミンE

血行が悪くなることで毛根はダメージを強く受ける事になります。

それを防ぐにはビタミンEが良いとされています。


ビタミンEは毛細血管を広げて血液をサラサラに保ち、頭皮や髪の毛にも

栄養を与えます。

 

<ビタミンEが豊富な食品>

・かぼちゃ・アボカド・ナッツ・うなぎ


3・ビタミンB群

パントテン酸という成分ですが聞きなれないですよね。

毛根や毛の髪に影響を与えるとして、養毛剤にも使われている成分です。

パントテン酸は、ビタミンCの働きを助けてくれます。


そしてビタミンCは、肌や髪の毛などのたんぱく質を合成するのに

必要なビタミンとされています。ビタミンCの働きが良くなれば

髪の毛を健やかに保つことができるというわけです。

 

<パントテン酸が豊富な食品>

・アボカド・レバー・ビオチン・卵・エリンギ・納豆


更には抜け毛だけでなく白髪対策に効果が期待できるので女性に

とっては嬉しいですよね。


また、ビオチンは亜鉛と協力してたんぱく質の合成を促進します。

薄毛対策にはビオチンと亜鉛も欠かせません。


ビオチンが豊富な食品

・ピーナッツ・レバー・ほうれん草・大豆・卵・ヨーグルト


4・たんぱく質

髪の毛の主成分はたんぱく質です。たんぱく質も意識して

摂るようにするといいです。


たんぱく質の代謝に関わるビタミンやミネラルは欠かすことが

できない栄養素ですがたんぱく質の摂取も重要です。


たんぱく質が豊富な食品

・チーズ・牛乳・ヨーグルト・肉・卵・魚


5・ヨウ素

成長期にも必要な栄養素です。たんぱく質の代謝を活発にすることで

肌や髪を健康に保つことにつながります。


ヨウ素が豊富な食品

・ひじき・こんぶ・わかめ

 

髪が育つゴールデンタイムがある!?


夜22時~午前2時は、肌のゴールデンタイムといわれています。

髪の毛が育つ時間も同じく、夜22時~午前2時です。

しかしこれについてはあまり意識しなくてもよいと感じます。

大事なのはしっかりと睡眠をとることにあるからです。

肌にも髪の為にも睡眠不足などが一番の大敵ですので無駄な夜更かしを

改め規則正しい生活を心がけることです。

 

いかがでしたか? 

いろいろとありましたが難しく考えないで必要な栄養素を偏った食生活でなく

バランスよくいろんなものを意識して摂り入れるだけで自然に摂れるものです。

食と規則正しい生活をすることが薄毛対策の基本となりますので頑張っていきましょう。

 

本日のおさらい

髪は年齢と共に自然と少なくなるものですが意識して髪に必要な栄養素を摂ることで

現状を維持できるものです。

バランスの良い食事と規則正しい生活です。しっかりと睡眠をとりストレスをため過ぎず適度な発散を心がけると良い。

これらができた上で症状に合わせた育毛剤などをとりいれるといいのです。

育毛剤だけをせっせとしたところで効果を十分に活かせないというわけです。