from30/龍ブログ

現役美容師が専門分野の事柄から気になった様々な事等を調査してお伝えしてる雑記ブログです。

育毛の意味は髪の毛を増やす事でなく髪を太く強くすること

f:id:kami-nayami:20190912160930j:plain

育毛髪を増やす事だと勘違いしていませんか・本来の育毛という意味

太く強い毛を育てるという意味があります。特に女性の育毛にはこういった事を

目的としたものをいいます。

 

育毛の意味は髪の毛を増やす事でなく髪を太く強くすること

育毛剤の本来の目的とは

 

育毛とは、髪の毛を増やす事が目的では

ありません。

育毛剤ってありますよね。

それは今ある髪を育てるべく補助的な要素があります。


正しくは!

育毛とは生えてる髪の毛を太く強くすること」


育毛とは

「生えなくなった毛根から髪の毛を増やす事」と

いうように間違った考えをお持ちの方が非常に

多いという認識があります。


美容師である私もよくお客様からそういった

誤解をお持ちなのがわかります。


育毛剤と意義はわかっていただけましたね。

 

育毛剤と発毛剤な何が違うのか


それでは発毛剤というものもありますが

育毛剤と何が違うのでいょうか?

 

発毛剤とは、毛根から現在、生えていない場所に

毛髪を生やす役割があるものをいいます。

 

その中でも発毛効果が認められているものに

限ります。


そうです。


医薬品であることが必要ですので

怪しいものもありっますのでその辺を

認識しておいて下さい。

 

特に発毛剤を一番の役割の1つに

壮年性脱毛症による抜け毛で薄毛に

なっている箇所に用いて発毛を促します。

 

生え始めますと発毛剤でも育毛剤でも

対応が可能となり毛髪を更に成長させる

効果があるとされています。

 

生え始めたばかりではまた弱く細いので

強い毛髪に育てるのにせっかく生えてきた

毛髪が抜けにくい頭皮環境をつくり、

髪全体のボリュームを増やすことが

目的としてあります。

 

毛根は簡単にふさがらない!

 「ハゲる=毛根から髪の毛がはえなくなる」という

間違った認識をお持ちの方がおられます。

 

そもそも毛根がある限り髪の毛は生えます。

生えないのは様々な原因あり、それを解消して

あげれば生えます。

 

毛根は死ぬ事はありません。

ある事を除けば。


ある事とは例えば頭に何らかの要因で

キズをおったり頭皮にやけどをおって

しまう事以外に毛根はそう簡単には

なくなる事はありません。

 

試しに周囲に薄毛の人の頭をよく見てみると

わかりますが産毛のような細い毛が生えている

筈です。


そこから育たないのには育てていないから。

 

それとは別にそもそも産毛のような弱い毛は

寿命が早く摩擦などでもすぐに抜けてしまいます。


その上に寿命で髪の毛が抜けてしまった場合は

次に生えてくるまでに半年から8カ月を要します。


ということで早く抜ける毛が多い程、

何も生えていない毛穴の数が増えてしまいます。


それを見て今更、どうにもならないという誤解を

生んでしまいます。

 

ものは考えようで細く弱々しい毛をリセットしたと

考えて下さい。


そして次に太く力強い毛が生えてくる準備期間と

捉えればいいんです。

 

頭皮の状態を良い環境にする為にはストレスや

不規則な生活から偏った栄養から髪に体に

良い食べ物等を意識して生活する事から

始まります。

 

何も変えないで育毛剤をせっせと

振りかけても・・・


いかがですか?


効果があった試しがあるでしょうか?


これは育毛のためにはとても重要なことです。


【本日のまとめ】

・育毛はある髪を育てるという意味です。

・発毛とは何らかの原因で毛根から生えていない

 毛を生やすという意味です。

・育毛剤は今ある毛を強くする補助的なものと
 思って頂ければ良いです。

・発毛剤は必ず医薬品である生えた事が
 証明されたものを使用する事。

 間違っても医薬部外品でないものです。

 

病気が原因で薄くなる事以外にはそうなった

原因をつきとめる事。


大概が頭皮環境が悪い(不潔)ストレス、

睡眠不足、暴飲暴食といった事と関係する

場合があります。

 

心身共に健康を意識し頭皮環境を

変えていきましょう。