from30/龍ブログ

気になるアレコレや色んな分野を調査して参考にしてもらえるようお伝えしてる雑記ブログです。

髪の毛を増やす方法【男性編】

f:id:kami-nayami:20190912121013j:plain

 男性のハゲですが髪の毛を増やす方法や薄毛になる大きな原因についてです。

原因がわかれば対処の仕方もわかります。すると髪の毛を増やす事が

容易となるのです。

 

 髪の毛を増やす方法【男性編】

髪の毛を増やす習慣と薄毛になる原因

 

薄毛になる原因遺伝によるものだからと

諦めている人をよく耳にします。

 

果たして薄毛になる理由の1つに遺伝性との

因果関係はあるものなのでしょうか?


よく言われる親の頭を見れば

自分の未来が・・・なんて絶望して

いないでしょうか?

 

結論からいいますとそれは間違いです。


何故、薄毛(ハゲ)は遺伝だからと言われて

きたのでしょうか?


薄毛が遺伝ではないというのであれば何故、

薄くなるのでしょうか?

 

髪が薄くなる要因となるものは

それには理由があります。脱毛が進行し始めるのは

頭皮への酸素不足や、栄養不足によって

引き起こされます。


それらによって毛母細胞の活動が弱くなって

新たに生えてこようとする生え変わりの毛が

育たなくなります。

 

今ある髪の毛も徐々に細くなったり、

抜けやすくなります。

 

遺伝だからと簡単にあきらめてる人が

いますが薄毛になるべくしてなってる

様々な要因や経過がある事を知りましょう。

 


でも安心して欲しい事があります。

 

先程、述べたそれらの原因は、毛根、

毛母細胞の酸素不足や、栄養不足という

要因が分っているという事。

 

それなら毛根、毛母細胞の酸素不足や、

栄養不足が解消させればいいだけです。


そうすると髪は自然とはえてきます。


私たちは毛根がありますよね。


この毛根はそう簡単にはなくなるものでは

ありません。


よく「俺、毛根がなくなったからもう毛は
生える事はないんだ」

これは間違いです。


目の前にツリツルの頭の人でさえ

毛根はあるんです。


目では見ずらいかもしれませんがあるのです。


あるという事は薄毛に陥った原因を解決

できれば抜け毛も減り、細くなった髪も

丈夫な髪に戻ります。

 

髪を生やす為には


まずは手始めに常に頭皮を清潔にすることから。

毎日、弱酸性(肌と同じpH値)の

シャンプー剤であらいましょう。


汗や汚れを頭皮に残すなんて

最悪なことなんです。

 

それができれば次の段階は人工的(養毛剤)に

毛根や毛母細胞に必要な栄分を補給すれば、

脱毛は止まります。

案外と簡単に解消するものです。


だから薄毛は遺伝ではないと

強く訴えたいのです。

 


しかし「薄毛の遺伝子」と

いうものがあります。


え!やっぱり遺伝なんじゃないの?

といいたくなりますよね。

唯一遺伝性を疑うケースには


遺伝性の代表が男性型脱毛症(AGA)です。

AGAのパターンは様々です。

 

f:id:kami-nayami:20190912121108j:plain

これは男性ホルモン(テストロニン)と

還元酵素(5αリダクターゼ)が結びつき、

脱毛ホルモンが生成されて毛髪が細く短命に

なるからです。

 


この男性ホルモンの活発さと、還元酵素の量が

遺伝しやすいのは間違いはないのですが

その遺伝子をもっているから薄毛になるかと

いうとそれは間違いなんです。

 


生活習慣やストレス、シャンプー剤など色んな

影響因子がかわれば髪は生えていきます。

 


しかも「遺伝による薄毛」はさまざまです。

 

例えば胃腸が弱い遺伝子があれば栄養をうまく

消化吸収できないことで頭皮に栄養がいきません。

 

また目に負担がかかりやすい遺伝子のせいで

頭皮の筋肉をこはばれせ薄毛になる可能性も

あります。

 

しかしそれらは医療や生活改善を

変える事で解決する問題ですので

遺伝だからしょうがないという

考えは改めた方がいいでしょう。

AGAのタイプ別に髪の毛を増やす方法

また個々でAGAのタイプも様々です。

あなたの薄毛の原因がAGAによるものだとわかったら

個々のタイプによって対処法が異なります。

当然ですが髪の毛を増やす為に用いる育毛剤も個々でかわります。

要は貴方にしか合わないという育毛剤が必要です。

 

以下の記事ではあなた専用の育毛剤をつくる事が可能となっています。

 

効果があるかどうかわからない誰もが同じものの育毛剤とは大きく違います。

貴方だけの育毛剤です。👇

 

www.kamitrouble.com

 


【本日のまとめ】

上記で上げました

薄毛(ハゲる)は遺伝ではない。

薄毛になる要素をしているだけ。

 

遺伝分子があるとするなら内臓等が

弱い要因を引き継いだことで頭皮や髪に

栄養がいきわたりずらいということは

あります。


でもそれらの内臓疾患を少しでも

改善する事で解決できる問題です。


髪が薄くなる人はよくない

習慣をしていたのですね。

暴飲暴食は避け頭皮は常に清潔に。

これこそが大事なのです。